北勝富士 貴景勝の変化に屈し後退3敗 首位に並ぶチャンス逃す

北勝富士 貴景勝の変化に屈し後退3敗 首位に並ぶチャンス逃す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇大相撲秋場所12日目(2022年9月22日 両国国技館)

No image

22日、立ち合いで変化し、北勝富士(手前)をはたき込みで下す貴景勝(撮影・藤山 由理)

2敗の北勝富士も敗れた。先に玉鷲が敗れ、再び首位に並ぶチャンスだったが一歩後退。立ち合い勢いよく踏み込んでいったところを貴景勝に左へ変わられた。互いに激しい押し相撲を得意としているだけに、土俵下の粂川審判長(元小結・琴稲妻)は「押し合い、当たり合いが見たかった。予想外」と不満の声。大関のまさかの変化に「ああいう相撲は少し残念」と苦言を呈した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加