【コメダ珈琲】新作も逆詐欺が炸裂...!チョコの海と化した限定シロノワール

【コメダ珈琲】新作も逆詐欺が炸裂...!チョコの海と化した限定シロノワール

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2022/11/25
No image

コメダ珈琲店で2022年11月22日に発売された「シロノワール ブラックサンダー」。有楽製菓の大人気チョコ菓子「ブラックサンダー」とのコラボ商品で、季節限定で登場中です。

発売後、「美味しい」といった口コミはもちろん、中にはメニューに掲載されている写真よりもチョコの量が多いといった声もチラホラ。あるツイートには24日現在、23.2万いいねがつき、注目を集めています。

「今回の逆写真詐欺は、チョコの量です」
「裏切らないなコメダ珈琲」
「チョコのボリュームが逆写真詐欺で笑ったw」
「見本写真よりチョコ増し増しなのやばい」

コメダといえば、メニューに掲載されている写真を上回るような量で、「逆写真詐欺」とも言われることもしばしば。今回の季節限定シロノワールも例外ではないようです。

気になった記者も11月24日、関東県内のコメダに行き、注文してみました!

待っていると黒い物体が到着

まずはこの写真を見てください。

これが、公式写真の「シロノワール ブラックサンダー」ミニサイズです。

No image

デニッシュパンの間に、クッキーの食感が楽しめるチョコスプレッドを挟み、上からリッチなチョコレートソースをたっぷりとかけた一品です。トッピングのソフトクリーム部分にのっているのは、プレーンビスケットとココアクッキーです。

記者も「ミニサイズ」を注文。価格は620円でした(店舗により異なります)。

どんな仕上がりなのか、ワクワクドキドキしながら少し待っていると......

No image

ドーーーン!

何やら黒い物体が到着。ほぼ全面がチョコで覆われており、お皿にまでチョコが広がっています。

No image

改めて、公式写真と比較してみましょう。

No image

ちなみにメニュー写真と比べてもこれです。

No image

公式写真はデニッシュ生地の上3分の1程度がチョコで覆われているのに対し、実際に出てきたものは、デニッシュ生地を丸ごと覆うかのようなチョコソースの海でした。

No image

時間の経過とともにチョコソースが垂れるのを考慮したとしても、明らかにチョコの量が多い印象......。迫力も満点で、チョコ好きにとってこの"逆詐欺"は嬉しいですね。

No image

上から見ると、チョコだらけなのが分かります

食べてみると、トッピングにはもちろん、デニッシュ生地の間のチョコスプレッドにも砕かれたクッキーが入っているため、ブラックサンダーならではの"ザクザク感"がしっかりと再現されています。

No image

チョコソースやチョコスプレッドは甘みがあり、デニッシュやソフトクリームで食べ応えはあるものの、思った以上に"ブラックサンダー"を感じられます。

No image

デニッシュパンの間はこんな感じ

時間が経つにつれ、ほんのり温かいチョコと冷たいソフトクリームが混ざり合い、デニッシュ生地に染み込んでいきます。ひと口頬張るとじゅわっと美味しい甘みが溢れ、幸せな気分になります。

No image

チョコの量は店舗によってまちまちで、公式写真通りの場合もありますが、中も外もチョコたっぷりで、チョコ好きは間違いなく満足できると思います。

価格は通常サイズが800円~860円、ミニサイズが600~660円。販売は12月下旬までの予定です(終売時期は店舗により異なる)。

甘いもの、チョコ好きは食べて損なしの仕上がりでした。

No image

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加