中山秀征、芸能界に興味を持つ息子に目標を聞くと... 意外な返答に爆笑

中山秀征、芸能界に興味を持つ息子に目標を聞くと... 意外な返答に爆笑

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/21
No image

20日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、タレントの中山秀征が、芸能界に興味を持つ息子に「どんな芸能人になりたい?」と聞いたところ、意外な言葉が返ってきたことを明かした。

■芸能人になりたい三男

番組では、子供を持つ芸能人が「親として最近ちょっと悩んでいること」をテーマにトークを繰り広げることに。

そんな中で4人の子供がいる中山は、段々大きくなるにつれて高校1年生の三男が芸能界に興味を持ち始めたことを明かす。なお、息子はダンスを踊っている上、BTSの曲をコピーすると何人かで組んで学園祭で披露したという。

そしてある時、そんな息子に中山は「将来はそういう世界に行きたいのか?」と聞いたそうだ。なお、この質問に対して息子は「芸能人になりたい」とはっきり答えたとのこと。

関連記事:「パパは天国に行きかけたママを救った」 “児童”の誤解だらけな作文が話題に

■「パパぐらいでいい」

さらに中山が「BTSみたいに歌って踊りたいのか?」と質問すると、息子は「いや…パパぐらいでいい」と返したという。なお、息子の言う「パパぐらい」とは、土曜日と日曜日は野球の送り迎えができることや、朝雨が降っている時に送って行くことができる時間があること。

すると、この話を聞いた陣内智則は「パパ、ホンマに週1や思ってるんちゃいます?」とツッコミ。同局で放送されており、中山がMCを務める番組『シューイチ』の名前が出ると中山は大笑いした。

■ハリウッドを目指さない理由は…

その後、中山は息子に「じゃあ、ハリウッドとかそういうのは違うの?」と尋ねると、息子は「いや、有名になりすぎると命を狙われる」と言い、「パパぐらいだと狙われない」と返したそうだ。

この息子の発言に、陣内は「いやパパすごいけどな…」と呟く。すると、さんまも「芸能界で1年でも頑張れたらすごいねんけどな! それはなかなか伝わらへんからな!」と、中山の息子が口にした「パパぐらい」という言葉に驚いた。

・合わせて読みたい→アグネス・チャン、米国在住の息子3人のワクチン接種を報告 「あとは日本のパパだけ」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加