千原ジュニア 「笑ってはいけない」でのふるまい反省 「絶対あかん...ド天然やで」

千原ジュニア 「笑ってはいけない」でのふるまい反省 「絶対あかん...ド天然やで」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

お笑いタレントの千原ジュニア(46)が12日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。昨年12月31日に放送された日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」に出演した際のふるまいを反省した。

No image

千原ジュニア

「笑ってはいけない」シリーズでは、プロレスラー・蝶野正洋(57)が落語家・月亭方正(52)に強烈なビンタを食らわす展開が人気。しかし今回、蝶野の登場前に、ジュニアが方正にビンタをお見舞いするシーンがあった。

「メインの蝶野さんのビンタがあるやん。その前に俺が絶対にやったらあかんやん。俺、2発もやってんねん…」と、蝶野と方正のくだりの前にビンタしてしまったことを猛省。「帰りの車の中で、顔真っ赤になった。俺何してんねんって。絶対あかんやん、蝶野さんの前にビンタしたら。ド天然やで、あれはあかんわ」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加