震災を後世に伝える 宮城・石巻市「南浜津波復興祈念公園」で植樹祭 苗木18種類3000本

震災を後世に伝える 宮城・石巻市「南浜津波復興祈念公園」で植樹祭 苗木18種類3000本

  • ミヤギテレビNEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

震災を後世に伝えるエリアとして石巻市内に整備された公園で植樹祭が行われた。

震災を後世に伝えるエリアとして、石巻市内に整備された公園で植樹祭が行われた。

「南浜津波復興祈念公園」での植樹祭はイオン環境財団が復興支援活動の一環として行った。

23日、村井知事を始めボランティアなどおよそ300人が参加しクロマツやコナラなどの苗木18種類およそ3000本を植樹した。

参加者:「たくさんの方が参加されてたくさん木を植えるということで、自分もその一員として木を植えてみたいという気持ちで参加しました」「亡くなっている人が多い会場だったのでその想いを込めて木を植えました」

公園内には今年中に1万本を植える計画だとのこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加