なでしこ宝田、CB転向で開花「いろいろなポジションを究めたい」

なでしこ宝田、CB転向で開花「いろいろなポジションを究めたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/11

◇サッカー女子国際親善試合 日本7ー0パラグアイ(2021年4月8日 ユアスタ)

No image

<サッカー女子 日本・パラグアイ>7ー0でパラグアイに快勝したサッカー女子日本代表

なでしこジャパンのDF宝田は熊谷に代わり、センターバック(CB)でA代表初先発。後半7分に縦パスで追加点の起点になれば、直後の同18分にはロングパスでFW岩渕へのアシストをマークした。

18年U―20W杯フランス大会のパラグアイ戦で、ハットトリックを決めるなどFWとして活躍していたが、昨年から代表での生き残りを目指してCBに転向。「(五輪は)人数が限られるので、いろいろなポジションを究めていきたい」とさらなるアピールを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加