年齢は7歳?キャラが濃すぎる館長「セーラちゃん」の日常に密着!

年齢は7歳?キャラが濃すぎる館長「セーラちゃん」の日常に密着!

  • テレ東プラス
  • 更新日:2022/08/06

毎週日曜深夜2時35分からは、「日本シン人種図鑑」(出演:チョコレートプラネット、あの、森香澄アナウンサー)を放送!

「テレ東プラス」では、ゲストにあんり(ぼる塾)を迎えてお届けした7月31日(日)の放送をプレイバックします!

シン人種がいるのは、静岡県伊豆。東京ドームと同じ広さの敷地を持つ「まぼろし博覧会」の館長さんのキャラが強すぎるとのこと。

No image

「まぼろし博覧会」は東京ドームと同じ広さの敷地を持ち、年間約3万人が来場する伊豆屈指の観光スポット。閉館した植物園を改造し、2011年にオープンしました。

館内は、昔懐かしいおもちゃや昭和を感じる展示品であふれ、かなり奇妙な雰囲気。

No image

映画のセットを900万円で買い取ったという、どでかい聖徳太子像をはじめ、価値があるのか分からない奇妙な展示品がずらり。この博物館を作り上げた館長は、いったいどんな人物なのでしょう。

No image

こちらが館長のセーラちゃん。年齢は7歳という設定で、喋り声は普通の男性。「これは女装ではなく接客用に変身しているだけ...」もはやどこからツッコめばいいのか分かりません!

実はあのちゃんも、この博物館に足を運んだことがあるそう。その際セーラちゃんに遭遇しましたが、「怖くて走って逃げた(笑)」とトラウマを告白します。

しかしお客さんには大人気で、セーラちゃん目当てにやってくるリピーターも多数。果たして、博物館でどんな仕事をしているのでしょう。

No image

出入口でお客様をお出迎えしていたかと思いきや、突然大きな旗を持って走り出したセーラちゃん。道路に向かって旗を振り、お客様をお見送りします。

「せっかく来てもらったので、帰る時くらいは楽しい気持ちを増幅してもらいたい」。

お出迎えからお見送りまで丁寧なのがセーラちゃんスタイル。

束の間の休憩を取った後、再び走り出したセーラちゃん。今度はお見送りではないらしく、草むらをかき分けて大きな道路を全速力。まさか緊急事態?

しかし向かったのは、行きつけのパン屋さん。シナモンデニッシュを5個も爆買いし、博物館に戻ります。午後も精力的に接客し、夕方5時半に営業終了。すると…

No image

なんとセーラちゃんから普通の男性に戻ってしまいました! 食事に行くとのことでついて行くと、「あ、屁出しとこ」と道端でおならをブー♡ これにはスタジオのチョコプラも大爆笑!

密着2日目。セーラちゃんになったきっかけを話してくれました。

No image

7年前、サンタクロースのような白髭でセーラー服を着ている男性、通称「セーラー服おじさん」が博物館にやって来て、軽い気持ちで真似たところ、Twitterで人気に。やがて「セーラちゃん」としてこの姿が定着したといいます。

セーラちゃんになる前は裏方として施設づくりに没頭していましたが、変身を遂げた後は、様々なコスプレでお客様を楽しませるように。

No image

瞬く間に人気者になったセーラちゃんに、Twitter上では「人形を寄付したい」との声が。その要望に答え、お客さんからの展示品を引き取ることを決意したセーラちゃん。館内にはお客様のおばあちゃんの遺品なども飾られています。

セーラちゃんにとって大事なのは、目に見えるモノを残しておくこと。人が使ったモノには“思い出”という温もりがあり、デジタル化が進む中でも、セーラちゃんは現存しているモノにこそ価値を見出しています。

No image

「気持ちが楽になった」「元気が出る」と感想を伝えるお客様も多いそうで、「そういう人の助けはできないけど、気持ちだけでも前を向いてもらえれば」とセーラちゃん。

今日も「まぼろし博覧会」で、現存するモノの大切さを後世に伝えています。

番組では、その他、伝説の「フリー素材男」も登場します!

No image

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加