【長崎】掘削機がトンネル内を走行中の特急列車に衝突した事故をめぐり書類送検

【長崎】掘削機がトンネル内を走行中の特急列車に衝突した事故をめぐり書類送検

  • NBC長崎放送
  • 更新日:2021/11/25
No image

2年前ボーリングの掘削機がトンネル内を走行中の特急列車に衝突した事故をめぐり、長崎県警は工事の責任的立場にあった男二人を過失往来危険の疑いで25日、書類送検しました。

書類送検されたのはともに福岡県の会社員で別の会社に勤める55歳の男と52歳の男の二人です。
この事故はおととし7月長崎市川平町の工事現場で井戸を掘っていたボーリング機材が、トンネルの天井を突き破り、走行中の特急かもめに衝突したものです。

警察は工事の責任的立場にありながら地下の調査を十分にせずに別の会社にボーリング作業を発注し、地下13.5メートルのトンネル内で機材を列車に衝突させた過失往来危険の容疑で2人を25日、長崎区検に書類送検しました。
なお、警察は2人の認否を明らかにしていません。

NBC長崎放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加