日本ハム堀が自主トレ「下半身大事」50戦登板へ

日本ハム堀が自主トレ「下半身大事」50戦登板へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

キャッチボールを行う日本ハム堀(撮影・中島宙恵)

日本ハム堀瑞輝投手が千葉・鎌ケ谷で自主トレを敢行。ランメニューやキャッチボールを黙々とこなした。

20日から兵庫県内で鉄腕宮西と合同練習の予定で「ついていけるように、しっかり貯金をしておかないと」と、必死だ。初詣のおみくじは、大吉をゲット。今季50試合登板を掲げる左腕は「下半身が大事だと改めて思った。1年間、戦える投球をしたい」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加