スマート加湿器『PS-ARO-W01』を置いておウチをもっとスマートに

スマート加湿器『PS-ARO-W01』を置いておウチをもっとスマートに

  • Engadget
  • 更新日:2021/05/02
No image

+Styleはスマホや音声でも操作可能なスマート加湿器『PS-ARO-W01』を販売中です。価格は通常4980円です。

+Style ORIGINAL スマート加湿器(Amazon)

以前の記事で筆者の家に初めてのスマートスピーカーがやってきました。が、何しろ馴染みのない筆者は基本的な操作をしたのみで、まだ全然スマート家電を使いこなせてるとは言えないんですよね....。

さて、そんな中やってきたのはスマホでも音声でも操作可能な加湿器。いいですね、どんどんスマート家電に染まれますね。

No image

▲500mlペットボトルより少し背が低いくらい。

はい、こちらが『PS-ARO-W01』ぽてっとしたフォルムが可愛らしいです。
寸法は約136mm×136mm×149mm。重量は410g。片手でじゅうぶん持てるサイズ感です。白が基調となったデザインなのでインテリアの邪魔はしないでしょう。

コントロール部は電源とライト付きなのでそのスイッチ、加湿のレベル調整のみとシンプル。ですが手動での操作は結構慣れるまで時間がかかる印象を受けましたね。電源を一度押せば連続モード、二度押しで1時間タイマーなど、わからずに電源をカチカチしていると望んでいないモードになる可能性が高いです。このあたりの設定が手動で出来るのであれば本体などわかりやすい場所に記載してもらえるとより便利になるかなと。

電源は専用アダプターのみでの駆動。本体下部にあり簡単には引っこ抜けないようになっています。

No image

上蓋をパッと取れば注水口。本体から給水部は取り外し出来ないのでペットボトルか何かから注水するのがベター。容量は400mlで最大加湿量は70ml/hで、連続加湿時間は26時間です。寝ている間に切れる心配はありません。対応面積は最大11畳なので筆者の7畳くらいの部屋なら余裕で加湿可能です。超音波式なので製品や水が熱くなることもありません。試用している間に水漏れなどはなく、いつでも問題なく稼働してくれました。

注水口からアロマオイルを入れればたちまち良い香りに。普段使いするものなのでやはり香りを付けられる機能は外せませんね。

No image

▲今回用意したのはAmazon Echo(第4世代)

そしたらお次は今回の目玉、アプリとの連携やスマートスピーカーとの連携をしていきます。まずはアプリとの連携ですが、ここは少し不安定な印象を受けました。1度目はデバイスが検出できず、2度目で接続できました。安定したネット環境での接続を試みたので?となってしまいましたね。

Amazon Echoとのリンクは何ら問題なく出来ました。なんなら爆速でリンク出来たのでここは問題ないでしょう。その後のオンオフも全く問題なし。

▲基本的な動作は全く問題なし。便利〜!

+Styleのスマート機器であればアプリから一元管理できるのも強み。例えばスマートリモコンが湿度低下を感知して加湿器を自動でつけてくれる、なんて設定にできます。ほんとに自分は何もしてないのに快適を保ってくれる存在になり得ますね。

Amazon AlexaとGoogle アシスタントには対応しているのですが、その他の製品には対応していないようでそこも少しマイナスかなと。他のスマート家電と連携させたい方も多いと思うのでもっと拡張性があると良かったなと思ってしまいます。

No image

さて、電源を入れてみるとこのように。暗闇で撮影し加工なしで載せていますが、結構明るいんですよ。アプリ側で調光も出来るのですが、どの色も結構ビビットです。ベッドサイドにおいて睡眠中に駆動させるにはすこし気になる明るさですね。筆者も睡眠時に駆動させていましたが明るすぎるので少し離したところに置いていました。

No image

ちょっと浅めの色にしてみましたがこちらもビビット。近くに置いておくとやはりちょっと目に訴えるものがありますね。

もう一点気になったのは、オンにするたびに調光が変わってしまうこと。もしお気に入りの色があったとしてもオフにすると設定し直しです。非常に手間なので、ぜひここはアップデートしてほしいところですね。

ミストの量は最大値でも沸騰したヤカンから吹き出す湯気、くらいの量でした。個人的にはこのくらいのミスト量のほうが使い勝手が良いなと感じています。壁も何もビシャビシャになることはありませんし、一人暮らし用の部屋にはじゅうぶんです。一軒家でも寝室に置くくらいならこのミスト量がちょうどよいかと。卓上の加湿器としてここはとても好印象でした。

+Style ORIGINAL スマート加湿器(Amazon)

ジュンヤマグチ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加