日本単独コンサートも控えたITZY、新曲『CHESHIRE』で見せたい姿と伝えたいメッセージとは?

日本単独コンサートも控えたITZY、新曲『CHESHIRE』で見せたい姿と伝えたいメッセージとは?

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/11/25

「すべての瞬間で最善を尽くしているし、これからもそうする」

【写真】「10代!?」ITZYユナの”抜群プロポーション”

ひたむきに成長するガールズグループITZY(イッチ)がまた違う姿で帰ってくる。

11月25日、ITZY(イェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナ)が来る11月30日の発売を控え、ソウルで6thミニアルバム『CHESHIRE』のメディアショーケースを開いた。彼女たちは「ITZYだけの主体的で力強い魅力をお見せする」と、力強い抱負を明らかにした。

今までと違う新曲?「幻想的」

『CHESHIRE』は猫のキャラクターを借りた曲で、新鮮な魅力を盛り込んでいる。ITZYは2022年の夏を清涼にした『SNEAKERS』とは違ったエネルギーを持つ今回の新曲活動を通じてZ世代を魅了し、人気のさらなる上昇を狙う。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)ITZY

チェリョンは「数多くの問いと悩みのなかに決まった答えはないので自らを信じてみようというメッセージを伝えたい」と説明した。

ITZYは『CHESHIRE』を通じて変身と挑戦を続けていく。リアは「特有のグルーヴで幻想的なイメージが魅力的な曲だ。エネルギッシュで明るい雰囲気の曲で多くの愛を受けたが、今回はユニークな感じで近づきたかった」と話した。『SNEAKERS』の活動前から今回の曲作業をしたというユナは、「5人の個性と魅力を新しい方向に解き放ち、大衆にさらに神秘的な姿で近づくことができるのではないかと思う」と期待した。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)リア

口元を表現したポイントダンスも印象的だ。チェリョンは「手の動作が多くて爪にポイントを与えるので、夜光ネイルをしてミュージックビデオを撮った。また、いろいろな表情も準備したので注目してほしい」と話した。

新アルバムにはタイトル曲『CHESHIRE』をはじめ、『Snowy』『Freaky』、10月21日に発表した先行公開英語シングル『Boys Like You』まで計4曲が収録される。ユナは「初めて聞いたとき、『Snowy』が一番気に入った。録音するときも冷たい氷姫を思い浮かべながら、幻想的な雰囲気を出そうと努力した」と説明した。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)ユナ

所属事務所JYPエンターテインメントの代表プロデューサー、パク・ジニョンのアドバイスについても明かした。リュジンは「一番好きな曲だとたくさんおっしゃってくれて、勇気をくれてありがたかった」と話した。

『CHESHIRE』は、今年7月に発表して米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で8位を記録した前作、5thミニアルバム『CHECKMATE』に続く新譜であるため、注目度を高めている。イェジは「“ひたむきに成長するITZY”という修飾語を得たい。常に多彩な姿をお見せし、良い方向に成長したい」と述べた。ユナは「全世界のファンたちに、もっと大きなステージと多様な姿でお会いしたい」と語った。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)イェジ

その言葉通り、ITZYは国内外のファンのためのプロモーションを用意し、カムバックの熱気に火をつける。カムバック当日の11月30日には大阪で開かれる授賞式「2022 MAMA AWARDS」に出演し、『CHESHIRE』のステージを初披露する。

リュジンは「多くの方が期待してくれていると知っているが、期待に応えるために特別なステージを準備しようとしている。大きなステージで初公開するだけに、一生懸命準備している」とワクワクする気持ちを伝えた。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)リュジン

現在、ITZYは初のワールドツアー「CHECKMATE」を展開中だ。今年8月にソウルで華麗な幕を上げ、10月26日(以下現地時間)の米ロサンゼルスを皮切りに、10月29日のフェニックス、11月1日のダラス、11月3日のシュガーランド、11月5日のアトランタ、11月7日のシカゴ、11月10日のボストン、11月13日のニューヨークまで、8都市で行われたアメリカツアーを“全公演・全席売り切れ”で成功させた。

来年はアジアで熱気が続く。11月19日には、初のワールドツアーの一環として日本単独コンサートを開催することを発表。2023年1月14~15日にフィリピン・マニラ、1月28日にシンガポール、2月4日にインドネシア・ジャカルタ、2月22~23日に日本・千葉、4月8日にタイ・バンコクと、計5都市7公演の単独コンサートを開く。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)チェリョン

イェジは「長い間望んでいたワールドツアーだが、むしろファンの方々から良いエネルギーをもらった」とし、「これまでのツアーの経験を生かして、さらに素敵な姿をお見せする」と覚悟を見せた。リアは「私たちの健康的なメッセージを気に入ってくださるようだ」とし、「今後も音楽を通じてファンと健康的な人生を共有したい」と伝えた。

No image

(写真提供=JYPエンターテインメント)ITZY

デビュー時から力強いエネルギーで注目されたITZYは、自分たちのカラーをさらに確固たるものにしていくことも強調した。ユナは「デビュー当初から自尊心に対する話をたくさんしたが、自分も影響をたくさん受けた」とし、「真正性を持って音楽をしていたら自分を信じられるようになり、メンバーたちと一緒に歩きながら肯定的な影響をたくさん受けた。ご覧になる方々にも良い影響力を与えられたらと思う」と付け加えた。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加