もはや食べる芸術!?美しすぎる都内の夜パフェ6選

もはや食べる芸術!?美しすぎる都内の夜パフェ6選

  • ママテナ
  • 更新日:2022/08/06

一日の終わりに、自分へのとっておきのご褒美が欲しい。いつもよりちょっと贅沢な夜を過ごしたい…。そう思ったら、美しくてロマンティックな気分に浸れる「夜パフェ」を食べに行くのはいかがでしょう?

今回の記事では、有名パティスリーがつくる本格派パフェや人気カフェのオシャレパフェ、まるでアートのような繊細なビジュアルのパフェまで、都内で食べられる「夜パフェ」を厳選してご紹介します。

大人なカフェ&バーで、さっぱり頂ける贅沢フルーツパフェ【夜パフェ専門店 VIGO 蔵前店】

千葉県流山市発祥の夜パフェ専門店「VIGO」が、今年6月に都内にも進出! ペンダントライトが灯るムーディーなカフェ&バー空間で、美しくもさっぱりとしたフルーツパフェが味わえます。

No image

大人の休日/1,650円

季節のフルーツにこだわったパフェは、パティシエが2~3か月に一度レシピを考案しメニューを開発しているそう。看板メニューの「大人の休日」は、アメリカンチェリーとチョコレート、マスカルポーネを組み合わせた一品。

No image

甘酸っぱいアメリカンチェリーとコク深いマスカルポーネのマリアージュはさっぱりとしていて、深夜でもどんどん食べられてしまうお味です。

No image

べりーもももも/1750円

ちょこんと添えられたリーフが可愛らしい「べりーもももも」パフェは、7月から発売の夏メニュー。ミックスベリーのコンポートやシャンパンジュレ、ライチアイスなどフルーティーな素材をベースに、抹茶クランブルなどでアクセントが加えられています。

白やピンク、イエロー、グリーンとポップで鮮やかなグラスの色合いは、360度どこから見ても死角なしの可愛さ。お気に入りの甘いカクテルと共に楽しむのもいいかもしれません♡

About Shop
夜パフェ専門店 VIGO 蔵前店
東京都台東区蔵前4丁目21-2 FOCUS KURAMAE1階
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし

ショコラティエがつくる優雅なパフェにうっとり。【パティスリー&カフェデリーモ東京ミッドタウン日比谷店】

ショコラティエの江口和明氏が立ち上げたパティスリー「DEL’IMMO」。パティスリーですが、23時までオープンしていて夜カフェを楽しむことができます。ショコラティエがつくる、繊細で華やかな本格パフェをワインとのマリアージュで楽しむことができる贅沢なお店。

No image

ダムブランシュ/1,309円

お店の定番パフェは、チョコレートの聖地・ベルギーでスタンダードな組み合わせのショコラとバニラのパフェ。

バナナにバニラアイス、ショコラクリーム、フィヤンティーヌ、ショコラソースを組み合わせたまさに王道のチョコレートパフェ。バナナやバニラの優しくミルキーな味わいに生チョコレートのような濃厚なショコラソースが絡んで、いくらでもスプーンが進む、背徳感たっぷりの味わいです!

No image

桃ブラン/2530円

期間限定で、これでもかと桃を使ったパフェも登場。ゴロゴロの桃とジュレ、ピーチアイス、杏仁クリーム、ココナッツアイスなど、甘く爽やかな素材を組み合わせた一品。

白くて淡いグラスの中身と、まるでジュエリーのように飾られたトッピングたちもキュート。一日の締めくくりに食べればハッピーな気分になれる、心ときめく優雅なパフェです。

About Shop
パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店
東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷B1
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加