新型コロナ 高知県内で新たに110人感染確認 新たなクラスターは1件

新型コロナ 高知県内で新たに110人感染確認 新たなクラスターは1件

  • KUTVニュース
  • 更新日:2022/06/23

新型コロナウイルスについて、新たに110人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から80代までの110人です。いずれも軽症で、36人の感染経路がわかっていません。新たなクラスターは1件で、中央西管内の保育所で、園児8人と職員3人の感染が確認されました。また、すでにクラスターとなっている高知市の医療機関でも新たに陽性が判明し、入院患者と職員あわせて45人の感染が確認されています。

居住地別では、高知市で74人、土佐市で11人など、14の市町村で感染が確認されました。

県内の感染確認は、2万9871人となりました。33人が医療機関に入院していて、重症と中等症はそれぞれ1人です。病床の占有率は、10.3%となっています。

四国の他県の状況です。愛媛で177人、徳島で83人、香川で82人となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加