【高校受験2023】岡山県、第2次進学希望状況調査(1/10時点)岡山城東1.57倍、岡山朝日1.01倍

【高校受験2023】岡山県、第2次進学希望状況調査(1/10時点)岡山城東1.57倍、岡山朝日1.01倍

  • リセマム
  • 更新日:2023/01/28
No image

2023年度岡山県進学状況第2次調査結果

もっと画像を見る

岡山県教育委員会は2023年1月25日、2023年3月中学校卒業見込者の進学希望状況第2次調査結果(1月10日現在)を発表した。中学卒業見込者1万7,249人のうち、進学希望者は99.0%。県立高校全日制希望者は1万1,505人で、志願倍率は1.06倍だった。

【大学受験2023】河合塾、入試難易予想ランキング表1月版【私立文系】

岡山県教育委員会が実施した2023年1月10日現在の第2次進学希望状況調査によると、2023年3月中学校卒業見込者(中等教育学校の前期課程修了見込者を含む)は1万7,249人、進学希望者は中学校卒業見込者の99.0%にあたる1万7,077人だった。前年度(2022年度)の第2次調査と比較すると、卒業見込者は87人増、進学希望者は80人増。進学希望率は前年度と同率だった。

進学希望者のうち、県立高校を希望する割合は67.4%、市立高校は2.9%、私立高校は20.5%、県外の高校は4.8%が希望している。県立高校の全日制は募集人員1万805人に対し1万1,505人が希望し、志願倍率は前年度より0.01ポイント増の1.06倍。

志願倍率がもっとも高いのは岡山工業(情報技術)で2.18倍。ついで、岡山工業(デザイン)2.08倍、西大寺(商業)1.84倍、水島工業(情報技術)1.68倍、興陽(家政)と倉敷中央(家政)が1.65倍、興陽(農業機械)1.60倍、岡山城東(普通)1.57倍、岡山工業(電気)1.53倍、岡山南(生活創造)1.51倍。

このほか、岡山城東(普通)1.57倍、岡山一宮(普通・理数)1.34倍、倉敷青陵(普通)1.24倍、岡山芳泉(普通)1.23倍、倉敷南(普通)1.11倍、岡山朝日(普通)1.10倍、津山(普通・理数)1.10倍、岡山操山(普通)0.90倍など。

2023年度岡山県立高等学校入学者選抜の日程は、一般入学者選抜(第I期)が2023年2月21日から24日(祝日を除く)に出願を受け付け、3月8日に学力検査、3月9日に面接・実技、3月16日に合格者発表を行う。インフルエンザの罹患等やむを得ない理由により欠席した者を対象とした追検査は3月16日。

【高校受験2023】大阪府進路希望調査・倍率(1/16時点)茨木(文理)2.31倍

薬学部の進級率・退学率・国家試験合格率は...2022年度調査

【大学受験2023】河合塾、入試難易予想ランキング表1月版【私立理系】

鶴田雅美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加