レジ袋有料化でごみ袋どうしてる...購入で差は?

レジ袋有料化でごみ袋どうしてる...購入で差は?

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

動画を見る(元記事へ)

7月のレジ袋有料化から3カ月が経ちました。
これまでレジ袋をゴミ袋として使っていた皆さんは今どうしているのか?
調査してみました。
中には“一石二鳥”と思わず言いたくなる取り組みを始めた自治体も!

(大木)まずはインターネットでレジ袋について調査してみました。
すると!4つの傾向が見えてきたんです

1.レジで有料レジ袋をその都度購入
2.百円ショップ等でまとめて購入
3.まだストックがある
4.別の袋で代用している

(大木)みなさんはどうされてますか?
(林)もうストックがなくなったので
スーパーや100円ショップでまとめて購入してます
(小松)私、エコバッグ持ってないので買ってます
ただ、買ってやつをスーパーに持参して2、3回は使うようにしてます
(大木)なるほど!
(小松)でも非エコですけどね
(田中)私はまだストックがあるのでそれを何回も繰り返して使ってます
(大木)みんな分かれましたね!私は別の袋で代用してます

ではゴミ袋は今どうしているのか?
インターネットではトイレットペーパーの袋、クリーニングの透明カバー、
食パンの袋などありとあらゆる袋をゴミ袋として使っているという方も多かったんです。

(田中)もう、もったいなくて捨てられなくなりますよね
(大木)うちも紙袋まで動員して絶対に買わないぞという気概で頑張っています

ただ、プラスチックゴミを減らさないといけないという大前提はあるにせよ
便利ですからレジ袋は必要という方も多いと思います。

(大木)では、レジ袋を買う場合どういう価格になっているのか?調べてみました。

1.コンビニ大手3社 1枚3円
2.大手100円ショップ 25枚入り110円 →1枚あたり4.4円
3.ネット通販 1000枚入り 約2700円 →1枚あたり約2.7円

(大木)ネット通販はかなり大量買いになるので場合によっては送料が必要です。
これで私が意外だったのはその都度レジで買うのはなんかもったいないと思ってたんですがこうやって比べてみると、ある意味妥当な価格設定だとわかってきま
した
(小松)意外な発見でしたね

レジ袋有料化でこんな取り組みをしているところもあります。
千葉県山武市では、ゴミを捨てる際に指定のゴミ袋を使わないといけないのですが、
その指定のゴミ袋をレジ袋として直接売ってみようという試みを始めました。
市内の2つのスーパーではじめていて、価格は22リットル1枚30円。
もともとの指定ゴミ袋の価格と同じ。

(大木)レジ袋としては22リットルは少し大きめですが、どうせ買わないといけないならと商品を入れて帰って、そのあとゴミ袋として使うということです。
この大きさが高齢者の一人暮らしの方にはちょうどいいという意見やゆるキャラも書いてあってかなり好評だそうです
(小松)お店からはゴミ袋として買って、帰ったらゴミ袋として使う!
一石二鳥!なるほど!
(大木)レジ袋有料化から3カ月、早くもいろんな創意工夫が生まれていることがわかりました!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加