EPSON、2003年モデルから"変わらない"価値を提供するデスクトップPC「Endeavor AT997」

EPSON、2003年モデルから"変わらない"価値を提供するデスクトップPC「Endeavor AT997」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

エプソンダイレクトは1月13日、オフィス用途から各種組み込み用途まで幅広く用いることができるというスタンダードなデスクトップPC「Endeavor AT997」を発売した。オンラインショッピングサイト、またはコールセンター(0120-545-101)で展開し、価格は72,600円(税込)から。

エプソン、Intel Core i9も選べるスリムなデスクトップPC「Endeavor MR4900」

同社が販売するデスクトップPC「Endeavor AT994E」の後継モデルとなる製品。筐体サイズやインタフェースの位置、PCIスロットやシリアルポートなど仕様や機能を維持しつつ、第10世代Intel Coreプロセッサの搭載に対応して基本性能を向上。計測機器や生産ライン、医療検査機器制御などの"変わらない"ことが求められる組み込み用途のほか、オフィス業務まで幅広く利用できるとしている。

販売構成例としてIntel Celeron G5900E、4GBメモリ、500GB HDDを搭載し、OSにWindows 10 Homeをインストールしたモデルが72,600円(税込)。構成を用途に応じて変更できるBTOに対応しており、Intel Core i7-10700や64GBメモリ、1TB SSDなどを搭載して性能を高めることもできる。本体サイズはW496×D395×H269mm。

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加