【中日】ビシエドが来日 レギュラー未定も「しっかりといい状態」「いいシーズンになるように」

【中日】ビシエドが来日 レギュラー未定も「しっかりといい状態」「いいシーズンになるように」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

中日・ビシエド

中日のダヤン・ビシエド内野手(33)が25日、羽田空港経由で中部国際空港に到着した。

来日8年目を迎えて「しっかりといい状態で来日できました。今年は自分とチーム、両方にとっていいシーズンになるように頑張りたい」と球団を通じてコメントした。

ここまで竜の不動の「4番・一塁」を務めてきたが、昨季は129試合に出場して打率は2割9分4厘ながら自己最少の14本塁打、63打点。主砲としては物足りない成績に終わった影響などもあり、チームは6年ぶりの最下位に低迷した。

今季は新外国人としてアリスティデス・アキーノ外野手(28=レッズ)、3年ぶりに復帰するソイロ・アルモンテ外野手(33=メキシカンリーグ)、内外野を守れるオルランド・カリステ内野手(30=メキシカンリーグ)の3選手が加入し、4番や一塁の座を虎視眈々と狙っている。シ烈な外国人争いに打ち勝つためビシエドにとっては試練の8年目となりそうだ。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加