西武の連勝は4でストップ 逆転被弾の水上2敗目、3戦連続サヨナラ勝ちならず

西武の連勝は4でストップ 逆転被弾の水上2敗目、3戦連続サヨナラ勝ちならず

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/08/06
No image

西武・水上由伸 (C) Kyodo News

● 西武 1 - 2 ロッテ ○
<18回戦・ベルーナドーム>

首位・西武は8月初黒星。連勝は「4」でストップし、貯金は「9」となった。

西武は2回、4番・山川の2戦連発となる32号ソロで先制。ロッテ先発・小島の内角直球を完璧に捉えた打球は、弾丸ライナーで左翼席へ突き刺さった。しかし、3回以降は粘る小島の前に8回までゼロ行進。4回は先頭の3番・森が中越え三塁打で出塁したが後続が倒れた。

それでも、先発の與座が7回無失点の快投。ロッテ打線を2安打に封じ虎の子の1点を守った。しかし1点リードの8回、2番手の水上が先頭打者に四球を与えると、一死二塁で代打・レアードに痛恨の逆転2ラン被弾。3ボール後のスライダーを左翼席へ運ばれた。

1点を追う9回裏は先頭の山川が左中間突破の二塁打で出塁し、3試合連続サヨナラ勝ちへの気運が高まったが、後続が続かず1点差負け。逆転2ランを浴びた水上は2敗目(4勝2セーブ)を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加