「多目的トイレ不倫」拭えぬ渡部建 ガキ使出演報道に「まだ笑えない」...嫌悪いまだ根強く

「多目的トイレ不倫」拭えぬ渡部建 ガキ使出演報道に「まだ笑えない」...嫌悪いまだ根強く

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

不倫騒動で活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(48)が、年末放送のバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で復帰することが報じられた。

No image

「多目的トイレを笑いに変えるのはいただけない」

スポーツニッポン新聞社は2020年11月20日、渡部さんが年末恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで復帰すると報じた。

渡部さんは今年6月、複数の女性とのスキャンダルを週刊誌に報じられた。女優の佐々木希さん(32)と17年に結婚、翌年には男児が生まれていながら不倫を繰り返していたことが分かり、活動休止に追い込まれた。1万円を渡して多目的トイレで性行為におよんだ点が致命的だった。

こうした背景から、復帰報道後にツイッターでは「多目的トイレ」がトレンド入り。

「彼の報道以降、生活範囲にある駅やビルの多目的トイレが軒並み『係員を呼んで開けてね』というやり方に変わった。たった一手間と思うかもしれないが、これが難しい。すぐに係員が見つからなかったりもする。生活に悪い影響を与えたこと、私は許せない」

「3歳+0歳ベビーカー+私という構成で3歳がトイレーってなると、大抵多目的トイレになるんだけど、普通のトイレより少なくてやっと見つけたとおもったら、係員を呼ぶ式だった時の切迫感...私はまだ笑えないな」

と復帰は時期尚早との声や、

「渡部さん復帰は制作側の判断なので外野が何を言うことでもないけど、もし多目的トイレをネタにするような内容なら個人的には無理かな。こすって笑いを取るやり方があるのは理解できるけど利用者のことを考慮すれば多目的トイレを笑いに変えるのはいただけない」

「ガキ使で渡部が出演するらしいね。不倫ネタで笑わせてくるなら別にいいけど、多目的トイレをネタとして使って笑いを取ろうとするなら放送局も制作スタッフも出演者もスポンサーも心から軽蔑する。それってつまり多目的トイレの本来の利用者を馬鹿にして笑ってるのと同じだからね。勿論ないだろうけど」

など、多目的トイレを絡めた演出への不快感が書き込まれている。

「絶対に笑ってはいけない」シリーズでは、2017年にアパホテル不倫の俳優・袴田吉彦さん(47)が、19年には4WD不倫の俳優・原田龍二(50)が出演し、スキャンダルを笑いに変えたことで本格復帰を果たしている。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加