「卒園式でにらまれた」ママ友とお互いにとんでもない誤解をしていた話

「卒園式でにらまれた」ママ友とお互いにとんでもない誤解をしていた話

  • ママリ
  • 更新日:2023/01/25

新型コロナウイルスという未知なものの恐怖は誰にでもありますよね。デマや、信ぴょう性の低い情報に振り回されたりしたことはありませんか?また、迷惑をかけたくなくて、人と異様な距離を取ってしまうこともありますよね。今回ご紹介するエピソードは、星田つまみ(@hoshi.da)さんが経験したコロナ禍でのちょっとしたトラブルです。『知らないうちに保育園の親たちが懇親会を催していた話 』をご紹介します。どうぞごらんください。

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

ママ友との関係性の変化にショックを受ける

星田つまみさんの息子、にいくんは卒園式を迎えました。世の中はコロナ禍。生活様式が一変し、ママ友とも気軽にランチに行けなくなった時期でした。

卒園式のあとに懇親会が開催されていることをSNSで知った星田つまみさん。誘われていなかったことにショックを受けます…。

息子が発見した手紙。そこには驚きの内容が

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

卒園式の後も、なぜ懇親会に誘われなかったのか悩む星田つまみさん。ママ友とは小学校も同じということもあり、このまま気まずい関係にはなりたくないですよね…。

そんなときににいくんが見つけた手紙。なんと、懇親会のお誘いのお手紙でした!安どとともに、結局自分が無視していた状態になっていたことに気が付きショックを受ける星田つまみさん。

このようなご時世なので、誘い方にも気を遣いますよね。以前のように気軽に話しかけたり、出かけたりすることができる生活なら、このようなすれ違いは起きなかったかもしれません。何はともあれ、仲間外れにされていたわけではなかったことは一安心ですね。

コロナ禍で起きた大きな誤解

No image

©hoshi.da

No image

©hoshi.da

何とか誤解を解こうと、幹事の藤阪さんのもとに向かった星田つまみさん。声をかけるのは勇気が必要だったと思いますが、意を決しましたね。

そして、藤阪さんも同様、星田さんに嫌われてしまったのではないかと、不安になっていたよう。小さなすれ違いが大きな誤解に発展する前に解決して本当によかったです。

コロナ禍の企画という点もあり、幹事の藤阪さんは星田つまみさんに直接声をかけることができなかったのでしょう。何はともあれ、お互いに嫌われてしまったと思ったまま入学を迎えずに済んでよかったですね。

ゆずプー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加