重さ440gで縦動画のフルスクリーン表示にも対応するモバイルプロジェクター AOPENからFire Legend「PV12」が7月21日発売へ

重さ440gで縦動画のフルスクリーン表示にも対応するモバイルプロジェクター AOPENからFire Legend「PV12」が7月21日発売へ

  • ガジェット通信
  • 更新日:2021/07/20
No image

日本エイサーは、AOPENブランドでモバイルプロジェクターの新製品Fire Legend「PV12」を7月21日に発売することを発表しました。想定価格は税込4万円前後。

重量は440gと軽量で、本体サイズはD115×W115×H37mmとコンパクトで、持ち運びに便利なレザー調ストラップが付属するモバイルプロジェクター。LED光源を採用し、輝度は150ANSIルーメン、コントラスト比は最大500:1で映像を投写できます。

“オートポートレートモード”機能を搭載。本体を縦に置くだけで、ライブ配信やビデオ通話などスマートフォンで投写する縦動画をフルスクリーンで投写できます。本体を横置きしてスマートフォンを横向きにすれば、画面の向きを自動認識して横動画をフルスクリーン表示可能。投写サイズは29~100インチ、投写距離は0.7~2.9mです。

No image

折りたたみスタンドを搭載し、90°まで角度調整が可能。投写時には台形補正機能が利用できます。

9000mAhの大容量バッテリーを内蔵し、モバイルバッテリーとしても利用可能。バッテリー駆動時間はECOモードで3.5時間、標準で2時間。インタフェースはHDMIポート、USB Type-Aポートを搭載します。サウンドは内蔵2Wスピーカーから出力できる他、ステレオミニジャックから出力可能。

shnsk

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加