神部美咲、芸能界1の”ウマ女”が見せたヘルシー姿「豚汁ダイエットで8キロ痩せました」

神部美咲、芸能界1の”ウマ女”が見せたヘルシー姿「豚汁ダイエットで8キロ痩せました」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/05/14
No image

芸能界イチのウマ女として、番組やSNSでその美脚がたびたび話題になる神部美咲。2年ぶりのグラビアで進化した美BODYを披露した。

「いままで愛嬌や勢いを頼りに突っ走ってきたのですが、元気一辺倒では物足りない。28歳になりますし、下着っぽい衣装やセクシーなシーンにも挑戦してみたいなと思いました」

艶っぽくもヘルシーな姿を見せられたのは、気持ちや衣装だけではなく、肉体の変化も大きく影響している。

関連記事:神部美咲「昔みたいに熱い恋愛をする体力はもうない(笑)」【動画あり】

「トータルで8キロ痩せたんです! ダイエットを決意したきっかけは、レギュラー出演している『馬好王国』(フジテレビ系)で、ミニスカ衣装をご用意いただくことが増えたから。私、子供のころから格闘技を習っていたので、脚と腕の太さがコンプレックスで…。夏なのに長袖を着て隠していた時期があったくらいなんです。だけど、お仕事させていただく以上、そんなこと言っていられないなと一念発起しました」

8キロの減量を可能にしたダイエットとはどのようなものだったのか?

「豚汁ダイエットです。最初はヨガをしたり、ジムに通ったりしてみたのですが、ことごとく失敗。私、ズボラなので興味のないことをやっても続かないんですよね。ある日、豚汁を作りすぎてしまったことがあって、何日かに分けて食べていたんです。そのときに『豚汁って栄養バランスもいいし、ダイエット向きかも』という発見が。以来、3食玄米と作り置きの豚汁を食べる生活に変えて、半年で8キロ痩せました」

秘伝のレシピも教えてもらった。

「まず、玉ねぎ、にんじんを薄く細かく切ります。次にえのき。みじん切りにすると栄養分がしっかり出るそうです。そして、じゃがいも。豚肉はバラではなくこま切れ肉を選ぶのがポイントです。あとはだしと味噌を入れて豚汁を作るのですが、私のポイントは、万能調味料『ジャンツォンジャン』を入れること。生姜とねぎ油の調味料でうま味が一気に増します。そこにトマトやニラを入れても美味しいですよ」

ズボラダイエットが成功したことで、生活にも変化が表われた。

「ダイエットというと『痩せなきゃ』という強迫観念に駆られがちだけど、豚汁ダイエットは満腹になれるし、ストレスがない。いろいろな場面で無理をしないと決めたら、日常生活にもメリハリがつきました。たとえば、寝るときにテレビを消して無理に寝ようとしない。私の場合、静かすぎることに圧迫感があったんです。ズボラ睡眠に変えてからは熟睡できるようになりました」

無理をしないスタンスは仕事との向き合い方にも好影響をもたらしている。

「いままでは『失敗できない』と、無理に張り切りすぎてしまうことが多かったんです。新型コロナウイルスが流行る前なんて、番組のアンケート作りのために飲み歩いてネタ集めをしていたほどですから(笑)。今後もバラエティ番組を中心に活躍していきたいと思っていますが、力の出しどころを意識して、全力を求められたときに力を発揮できるタレントになれたらと思います」

じんぶみさき
27歳 1994年8月20日生まれ 大阪府出身 T163 特技は極真空手(黒帯)と柔道(黒帯)。現在、『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ系)、『恋んトス season11』(Paravi)にMCとして出演中。そのほか最新情報は、公式Twitter(@jimbumisaki)、公式Instagram(@jimbu_misaki)にて

※月額1100円(税込み)の会員制サイト「FLASH Prime」にて、高画質メイキング動画、未掲載写真を随時公開中!
アクセスはこちら

写真・岡本武志
スタイリスト・福田春美
ヘアメイク・清水恵美子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加