川﨑麻世、“おばあちゃんの懐かしい味”をダイソーで発見 「感動的だ」

川﨑麻世、“おばあちゃんの懐かしい味”をダイソーで発見 「感動的だ」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/04
No image

(写真提供:JP News)

タレントの川﨑麻世が、4日に自身のブログを更新。ほっこりするエピソードを明かし、ファンから反響を呼んでいる。

■祖母との思い出のおやつ

自身にとって、「おばあちゃんの懐かしい味」になっているという、ハウス食品のフローズンデザートの素「シャービック」と「プリンミクス」を紹介した川﨑。

「小学校の頃、学校から帰って来ると祖母がシャービックやプリンを作って食べさせてくれた思い出があり、無性に食べたかった」そうだが、スーパーなどで探してもなかなか見つからず…。

関連記事:川﨑麻世が20年以上抱えていた持病を告白 ミッツのコメントに納得の声

■まさかの「ダイソー」で発見

しかし、「ダイソーのレジに並んでるとなんとなんと! サイズは小さいがあった!」と、“プチ”と書かれたシャービックとプリンミクスの箱を画像をアップ。やっと懐かしい味に出会うことができ、「感動的だ!」と感慨無量な様子をつづる。

さらに「なんと言う偶然だろうか!? 一昨日はなんと祖母が亡くなって19年で20回忌なんだよ」「祖母が俺に懐かしい味をその日に見つけてくれたんだよ」とも明かした。

■“偶然”エピソードは他にも

川﨑は、「そんな偶然ってある? あるんだよ!」と、似たような偶然が重なったエピソードについても明かしていく。

父が亡くなったときも、偶然「大阪公演の休演日に関西で葬儀参加」できたそうで、他にも「実家のある大阪府枚方市で祖父が亡くなった日も、ミュージカルの大阪公演千穐楽日」だったと明かす。

また、「祖母は金沢でミュージカル千穐楽日で実家の枚方市に帰れた」そうで、忙しい日々を贈りながらも、「仕事で行けなかった」ことは、今まで一度もなかったそう。

「命とは死んでなくなるのではなく、死んでから永遠の命となり見守り続けてくれる。そう信じてます」と思いをつづり、「ご先祖さまを大切に」とファンに呼びかけた。

■ファン「ほっこり気分になりました」

この投稿にファンからは、「シャービック懐かしい」「よく作りました」「私も昔大好きでした」「手作りの味をいつまでも大切にしたい」など、懐かしむ声が寄せられている。

そのほか、「心温まるお話」「ほっこり気分になりました」「偶然は必然、運命ってありますよね」といったコメントも書き込まれていた。

・合わせて読みたい→榊原郁恵が戦隊シリーズで“おばあちゃん役” 改めて驚き「若い…」

(文/しらべぇ編集部・maitama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加