四千頭身・後藤、大河ドラマのオーディション経験を明かし「ちょっとトラウマ」

四千頭身・後藤、大河ドラマのオーディション経験を明かし「ちょっとトラウマ」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/06/09

6月8日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演した四千頭身後藤拓実が二度と行きたくない仕事を明かした。

No image

番組中、仕事を選り好みしているか聞かれた後藤は「全くしてないですね」と話すも「でもドラマのオーディションみたいな、1回行ったんですけどそれもう二度と行きたくない」とコメント。

後藤は、5人で受ける集団オーディションだったとして「大河ドラマのオーディションで」「代表番組みたいなの言ってくんですよ。まず最初のやつが『こないだの大河出てました』みたいな。凄いじゃんコイツってなって」「『どこに出てたの?』『なになにの合戦の4列目です』みたいな。出てないじゃないですかそんなの、出てないっすよ」といい笑いを誘った。

続けて後藤は「全員そのクオリティで来て、僕代表番組何言ったらいいのかなと思って」と、場を和ますつもりで「『(人志松本の)すべらない話』、『アメトーーク!』って言ったんですよ。めちゃくちゃスベって。そこで」「そのスベったやつらの前で演技をやったんで。ちょっとトラウマ」と話し再び笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加