週間天気予報 週後半は南岸低気圧で雨 関東山沿いで雪の可能性

週間天気予報 週後半は南岸低気圧で雨 関東山沿いで雪の可能性

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/23
No image

2021/02/23 05:17 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・関東の最高気温は10℃以下も
・週後半は雨 関東山沿いは雪の可能性
・3月はじめは全国的に天気下り坂へ

関東の最高気温は10℃以下も

23日(火)に引き続き、24日(水)も北日本を中心に西高東低、冬型の気圧配置となります。

最高気温が20℃以上となったところから一転して、昼間でも気温が10℃前後までしか上がらない日が続く予想です。寒暖差で体調を崩さないよう注意し、服装選びなどで失敗をしないようお気を付けください。

また、北日本では雪で強雪、吹雪の可能性もあります。
風が強まるおそれもあるので吹雪による視界不良などに注意してください。

週後半は雨 関東山沿いは雪の可能性

No image

予想天気図 26日(金)9時

26日(金)にかけて、本州の南岸を進む低気圧の影響で、全国的に雨や雪の降るところが多くなる予想です。

西日本の早いところでは25日(木)から雨が降り、26日(金)になると東日本にも広範囲に広がっていきます。

平野部では日中は雨となるところが多いと予想しており、内陸の地域や山沿いでは雪の可能性があります。随時最新の天気予報を確認するようにしてください。

3月はじめは全国的に天気下り坂へ

そのあとも短い周期で天気が変わります。
週末は一旦全国的に晴れるものの、週明けの3月1日(月)には低気圧が北日本方面に進みます。気圧の谷の影響で全国的に天気が崩れるため、雨や風の強まりに注意が必要です。

東日本や西日本の太平洋側は晴れた日を利用して布団干しや靴洗いなどを計画的に行ったほうが良さそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加