乃木坂46・5期生が初参加!赤&白衣装をまとった『DARS』CM撮影を笑顔で回想「楽しいと幸せが詰まった空間でした」

乃木坂46・5期生が初参加!赤&白衣装をまとった『DARS』CM撮影を笑顔で回想「楽しいと幸せが詰まった空間でした」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2023/09/19

18日、都内で行われた「DARS 新CM発表会」に乃木坂46井上和梅澤美波遠藤さくら菅原咲月田村真佑与田祐希が登壇した。

No image

乃木坂46は同商品のアンバサダーを務めており、今回の新TVCM「ミルクのしわざ」(9月18日放映)では「ダース<ミルク>」に井上、一ノ瀬美空、遠藤、筒井あやめ、梅澤、山下美月が、「白いダース」に川崎桜、菅原、賀喜遥香、田村、久保史緒里、与田が参加し、それぞれ赤と白の衣装を身にまとって童謡「森のくまさん」に合わせたオリジナルの歌詞とダンスを披露している。イベントでは途中、この日欠席している久保、山下のメッセージVTRも紹介された。

井上と菅原は今回ダースのCM初出演となるが、井上は「私たちは今年からということで、去年、先輩方が出ているのをテレビで見ていたので、出れることが嬉しかったし、自分が映っているのを見たらきっと不思議な気持ちになるだろうなって思っていました。ダースをたくさん食べれてすごく楽しく撮影できました」と感想を述べる。

菅原も「聞いた時はすごく緊張だったり不安もあったんですけど、先輩たちの撮影風景を見ていたら、緊張もほぐれて楽しく撮影できたと思います。帰りの車の中で楽しかったねってみんなで言い合えて、楽しいと幸せが詰まった空間でした」と述べ、「衣装の色味も綺麗で、自分もクリーミーになった気分でした。この衣装を着ると白いダンスを踊りたくなります」と話した。

新CMに関しては遠藤も「ダンスが去年から可愛らしい感じからかっこいい感じに変わって難しかったです。でも出来上がったCMがスタイリッシュになっていて、頑張ってよかったなって思いました」と振り返る。田村も「女性らしい振付で、先生の方から『あなたたち、色気あるわね』、『ゴージャスよ』って褒めていただいて、私たちも女性らしさを出して精一杯頑張りました」と話す。与田も「みんなでチョコを食べているんですけど、チョコを見ずに食べるので口に当たったりして大変でした。でも心から美味しい顔をしていると思います」と回顧した。

6人はその後、壇上で商品とくまの組み合わせによるイメージキャラクターを1分間の制限時間の中で考えるというお絵かき対決も行ったが、与田がアイデアを詰め込んだ個性的なイラストを披露して勝利。井上は事前にメンバーから「絵が上手い」と評判が高かったが、与田の絵に脱帽の表情。「与田さんにはかなわないです。与田さんの発想力は私にはないです。すごい好きです」と与田の絵を大絶賛。与田もこの井上のコメントに「絵の上手い和ちゃんに褒めてもらえて嬉しいです」と嬉しそうな表情を見せた。

菅原も「一人一人、描いた絵がすごく個性的。私ももうちょっと頑張ればよかった」と照れ臭そうに対決を回顧。梅澤も「絵って人柄が出るんだなって改めて思いました。与田の爆発力が見れました。みなさんに楽しげな空気感を伝えられたんじゃないかなって思います」と話していた。

※川崎桜の「崎」は立つ崎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加