大倉孝二、体調不良で舞台降板 リンパ節の炎症による疾病 代役に伊原剛志

大倉孝二、体調不良で舞台降板 リンパ節の炎症による疾病 代役に伊原剛志

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

大倉孝二(2016年4月撮影)

俳優大倉孝二(46)が、体調不良のため、野田秀樹演出、高橋一生主演の舞台「NODA・MAP 第24回公演 フェイクスピア」(24日~、東京芸術劇場プレイハウスなど)を降板することを3日、発表した。

所属事務所は「リンパ節の炎症による疾病のため舞台を降板させていただくこととなりました」と症状を明かし「体調は回復傾向にありますが体力低下による稽古への影響を鑑み、降板を判断」と説明。代役は伊原剛志が務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加