「思い出の場所...」閉店のづぼらや、惜しむ声

「思い出の場所...」閉店のづぼらや、惜しむ声

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/09/16

新型コロナウイルスなどによる経営不振で、大阪・新世界の老舗フグ料理店「づぼらや」(大阪市浪速区)が15日、創業100年の歴史に幕を下ろした。地元住民からは「安くておいしい大阪の食文化を象徴する店だったのに…」と閉店を惜しむ声が聞かれた。
 この日、顧客への感謝の言葉とともに「ほな! さいなら」と記された垂れ幕が掲げられた店舗前には、約50年前、共にづぼらやで働く中で結婚したという大阪府高槻市の岡田

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加