ロッテ福浦現役時代のユニなど6点132万円で落札

ロッテ福浦現役時代のユニなど6点132万円で落札

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

オークションで45万円で落札された、ロッテ福浦コーチが現役最後の本塁打を打った試合の着用ユニホーム(球団提供)

ロッテは22日、福浦和也2軍ヘッド兼打撃コーチ(45)の現役時代のメモラビリア商品についてのオークションが終了したと発表した。

現役最後となる通算118本目の本塁打を放った18年9月9日西武戦で着用したユニホーム(直筆サイン入り)が45万円で落札されたのをはじめ、6点のメモラビリア商品に計154件の入札があり、落札総額は132万7000円となった。球団オンラインストアで13日から20日まで開催していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加