佐藤輝の盗塁から阪神が初得点

佐藤輝の盗塁から阪神が初得点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/11
No image

5回、盗塁を決める阪神・佐藤輝=楽天生命パーク(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・パ交流戦、楽天―阪神、1回戦、11日、楽天生命パーク)阪神のドラフト1位・佐藤輝が足で魅せた。0-2の五回。先頭で楽天先発・涌井から四球をもぎとると、2死後に糸井の打席で今季5盗塁目となる二盗に成功。さらに、捕手からの送球が乱れる間に三進した。

そして近大の先輩でもあり、日本ハム時代の2008年9月27日の西武戦(札幌ドーム)以来、4640日ぶりに8番でスタメン出場した糸井が二塁への適時内野安打を放った。

祖父母が住む仙台で虎の黄金ルーキーが勢いをもたらし、ようやくスコアボードに「1」が刻まれた。

試合速報へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加