途中出場FW草野が値千金のJ1初ゴール!! 前半に2人負傷の横浜FC、上位FC東京に完封勝利

途中出場FW草野が値千金のJ1初ゴール!! 前半に2人負傷の横浜FC、上位FC東京に完封勝利

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/10/18
No image

[10.18 J1第23節 横浜FC 1-0 FC東京 ニッパツ]

J1リーグは18日、第23節を各地で行い、横浜FCFC東京を1-0で破った。前半に2人の負傷者を出す苦しい展開となったが、強力なFC東京の攻撃陣を無失点で耐え抜くと、終盤に途中出場のFW草野侑己がJ1初ゴールとなる決勝点。4試合ぶりの白星を収めた。

両チームともに前節から中3日での連戦。ホームの横浜FCは仙台戦(△0-0)から先発1人を変更し、負傷したMF松尾佑介に代わってFW一美和成が起用された。対するFC東京は清水戦(○3-1)から2人を入れ替え。DF中村拓海、MF三田啓貴が下がり、DF中村帆高、MFアルトゥール・シルバが入った。

前半は横浜FCに負傷者が続発した。前半22分、FWディエゴ・オリヴェイラとの接触で腰を痛めたMF松浦拓弥がMF瀬古樹との交代を強いられると、同38分には空中戦を競り合った一美の側頭部にDFジョアン・オマリの頭が激突。オマリには警告が出され、一美はFW皆川佑介と代わった。試合は両チームともに大きな決定機はなく、0-0でハーフタイムを迎えた。

FC東京はハーフタイム明け、オマリとMF高萩洋次郎に代えてDF渡辺剛と三田を投入。その後はセットプレーなどでパワフルな攻撃を仕掛けるが、横浜FCの守備陣も身体を張って失点を許さない。後半33分にはFWディエゴ・オリヴェイラの意表を突いたミドルシュートが枠を捉えるも、GK六反勇治が横っ飛びで弾き出した。

後半34分、右サイドの裏を抜けたディエゴの折り返しに途中出場FW原大智が反応するも、強烈なダイレクトシュートは六反の正面。横浜FCは38分、DF袴田裕太郎のクロスに皆川が頭で合わせたが、惜しくも枠を外れた。

このまま試合が終わるかと思われたが、後半43分に試合が動いた。横浜FCは瀬古のサイドチェンジで一気に前進し、FW瀬沼優司が渡辺からボールを奪ってカウンターをスタートすると、短く繋いだボールを途中出場の草野がキープ。草野は飛び込んできたDF森重真人をかわすと、落ち着いた右足シュートでネットに突き刺した。

ビハインドとなったFC東京は後半アディショナルタイム、左コーナーキックからディエゴのボレーシュートが枠を捉えるも、六反が飛び出した背後に守っていた瀬古が決死のブロック。最後までサイドからの猛攻を展開したが、ゴールを奪えないまま終了の笛が吹かれ、昇格組を相手に勝ち点を落とした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加