「ブルーボトルコーヒー」神戸阪急に誕生へ! ブランド初となるソフトクリーム登場

「ブルーボトルコーヒー」神戸阪急に誕生へ! ブランド初となるソフトクリーム登場

  • クランクイン!トレンド
  • 更新日:2022/08/08
No image

「グリルドチーズサンドイッチ with トマトスープ アボカド&大葉」(1056円)、「サンドイッチ単品」(946円) ※神戸阪急カフェ限定、価格は税込み<画像をもっとみる>

テイクアウト用のカフェスタンドも設置した「ブルーボトルコーヒー神戸阪急カフェ」が、8月31日(水)から、兵庫・神戸阪急の新館“Hankyu Mode Kobe”1階にオープンする。

【写真】爽やか〜! フレッシュハーブをのせた限定ミルクソフト

■数量限定&先行販売グッズも

「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」は、館内はもちろん、屋外から直接注文ができるカフェスタンドも備えたカフェ。1杯ずつ丁寧にハンドドリップで提供するスペシャルティコーヒーを始めとするドリンクメニューはもちろん、神戸阪急カフェ限定のフードメニューなどがそろう。

たとえば「ミルクソフト フレッシュハーブ」は、カフェのドリンクでも使用している北海道・美瑛牛乳を使ったふわっとした香りとクリーミーな口当たりが広がるソフトクリームに、自社のキッチンで手作りしたはちみつソースと香り高いハーブオイル、トッピングには無農薬のフレッシュハーブをのせた一品。爽やかな味わいで、コーヒーとも相性抜群だ。

また熱々のチーズとワカモレ、大葉の香りが広がるすっきりした味わいを楽しめる、グリルドサンドイッチとトマトスープのセットも神戸阪急カフェ限定で用意。グリルされたパリッとしたパンの食感や香ばしさと、濃厚でクリーミーなトマトスープが味わえる、ランチにぴったりな満足感のあるセットとなっている。

さらに、ライフスタイルブランド「Ball&Chain(ボールアンドチェーン)」とのコラボにてコーヒーグッズの刺繍を施したエコバッグが神戸阪急カフェ限定・数量限定で発売されるほか、プロダクトデザインレーベル「A4(エーヨン)」がつくる木製のブロック「tumi‐isi(ツミイシ)」を神戸阪急カフェ先行で販売。ギフトにもぴったりなアイテムが取りそろえられた。

【「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」概要】
オープン日:8月31日(水)
オープン場所:神戸阪急新館 1階

クランクイン!トレンド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加