予選敗退も最終1位なるか

予選敗退も最終1位なるか

  • tennis365
  • 更新日:2020/11/21
No image

(左から)ソアレスとパビッチ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は20日、グループ・ボブ・ブライアンの第3戦が行われ、第1シードのM・パビッチ(クロアチア)/B・ソアレス(ブラジル)組が第6シードのJ・ピアース(オーストラリア)/M・ヴィーナス(ニュージーランド)組を6-7 (2-7), 6-3, [10-8]の逆転で破るも予選ラウンドロビン敗退となった。

>>ジョコvsティーム 1ポイント速報<<

>>ナダルvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

この試合を1時間29分で制して予選を2勝1敗としたパビッチ/ ソアレス組だったが、獲得セット数により準決勝進出とはならなかった。

同グループでは第4シードのM・グラノジェルス(スペイン)/H・セバリョス(アルゼンチン)組と第7シードのJ・メルツァー(オーストリア)/E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)組が決勝トーナメントへ駒を進めた。

メルツァー/ ロジェ=ヴァセラン組は準決勝で第2シードのR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組と対戦する。メルツァー/ ロジェ=ヴァセラン組が勝利すると、パビッチ/ ソアレス組の年間最終世界ランク1位が決定する。

また、メルツァー/ ロジェ=ヴァセラン組が準決勝で敗退すると、ラム/ ソールズベリー組の年間最終世界ランク1位となる。

グラノジェルス/ セバリョス組は準決勝で第5シードのW・クールハフ(オランダ)/ N・メクティッチ(クロアチア)組と顔を合わせる。

[PR]「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加