ユベントス、ピルロ監督正念場。ナポリに勝てなければ解任でアッレグリ氏復帰も?

ユベントス、ピルロ監督正念場。ナポリに勝てなければ解任でアッレグリ氏復帰も?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/04/07
No image

【写真:Getty Images】

イタリア・セリエA第3節順延分のユベントス対ナポリ戦が現地時間7日に行われる。ユベントスのアンドレア・ピルロ監督は、この試合で勝利を逃せば解任される可能性があるとも予想されている。

第3節の試合は当初昨年10月4日に開催が予定されていたものだが、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた選手のいたナポリはトリノへ移動することができず、試合放棄により0-3の不戦敗という決定が一旦は下された。だがその後、ナポリからの訴えを受けたイタリア五輪委員会(CONI)が決定を覆し、再試合が行われることになった。

ユベントスとナポリは勝ち点56で並び、それぞれ4位と5位に位置した状況で対戦を迎えることになった。来季チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できる4位以内の確保に向けて重要な意味を持つ決戦となる。

冬季に低調な時期を過ごしたナポリはジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の解任も盛んに噂されていたが、現在4連勝中という復調で一応は危機を乗り越えた形。一方のユベントスはCL敗退に続いて国内でも調子を落とし、ピルロ監督の立場はますます厳しいものとなってきた。

首位のインテルには勝ち点12差をつけられており、ナポリ戦に勝てなければ奇跡の逆転優勝に向けた望みは風前の灯となる。さらにCL出場権すら逃す可能性も出てくることになり、監督交代の決断が下されることも予想されている。

伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』などでは、ピルロ監督が解任されたとすれば元監督のマッシミリアーノ・アッレグリ氏が復帰する可能性があるとも伝えられている。あるいは今季中はアシスタントコーチのイゴール・トゥドール氏がチームを率い、来季からアッレグリ氏復帰との予想もある。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加