口唇口蓋裂を学ぼう 言葉の発達など講話〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

口唇口蓋裂児を持つ親の会「虹の会」による講話が1月24日(月)、小田原保健福祉事務所(小田原市荻窪350の1小田原合同庁舎4階)で開催される。午前10時から正午。

同会は先天的に口唇(くちびる)、口蓋(くちの中の天井)、上顎(はぐき)に裂を認める口唇口蓋裂について気軽に話せる場を作ろうと活動している。今回は心理士・言語聴覚士の久世孝子さんを招き、「言葉の発達・言語の問題」をテーマに話す。関心がある人なら誰でも参加できる。

参加費は無料(託児あり)。1月20日(木)締め切り。(問)高橋さん【電話】0465・35・8292

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加