チェルシーがククレジャの獲得を発表! 6年契約締結...19歳DFはブライトンにレンタル決定

チェルシーがククレジャの獲得を発表! 6年契約締結...19歳DFはブライトンにレンタル決定

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/08/05
No image

ククレジャ(左)がチェルシー、コルウィル(右)がブライトンへ [写真]=Getty Images

ブライトンに所属するスペイン代表DFマルク・ククレジャがチェルシーへ、チェルシーに所属するU-21イングランド代表DFリーヴァイ・コルウィルがブライトンへ移籍した。5日、両クラブが公式サイトで発表した。

ククレジャは完全移籍でチェルシーに加入し、2028年夏までの6年契約を締結。イギリスメディア『アスレティック』によると、ククレジャの移籍金は5600万ポンド(約90億円)+ボーナス700万ポンド(約11億円)となるようだ。一方、コルウィルは1年間の期限付き移籍でブライトンに加入する。

現在23歳のククレジャはバルセロナの下部組織出身で、2017年にトップチームデビューを飾った。しかし、同クラブでは出場機会を得られず、エイバル、ヘタフェを渡り歩いた。昨年8月にブライトンへと完全移籍すると、2021-22シーズンは公式戦38試合に出場。本職の左ウィングバックだけでなく、左センターバックという新境地も開き、選手・サポーターの両方でクラブの年間最優秀選手に選ばれた。同選手の獲得にはマンチェスター・Cも強い関心を示していたが、チェルシーがブライトンの希望額を支払うことで争奪戦を制す形になった。

チェルシー加入に際し、ククレジャはクラブ公式サイトを通じてコメント。「本当に幸せだ。世界最高峰のクラブに加入できたことは大きなチャンスだし、ここで幸せになり、チームの力になれるよう頑張りたい」と意気込みを示した。

現在19歳のコルウィルは、U-9からチェルシーユースに所属。センターバックを主戦場としながらも、左サイドバックやウィングバックでもプレー可能な左利きの身長187センチメートルのDF。まだチェルシーのトップチームでのプレー経験はないが、2021年6月に新しく4年契約を締結している。昨年7月にチャンピオンシップ(2部)のハダースフィールドへと初のレンタル移籍を果たすと、初のシニアサッカーでのプレーとなったものの、最終ラインのリーダーとしての役割を任され、公式戦32試合の出場で2ゴール1アシストを記録する活躍を見せた。

【画像】チェルシーがククレジャの加入を発表

It’s Real. 😎 #CucurellaIsChelsea pic.twitter.com/MXnsWMRLQ4
— Chelsea FC (@ChelseaFC)
August 5, 2022
from Twitter

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加