「僕の料理は体験型」もうつくるっきゃない! 熱き料理YouTuber・you(ゆう)のスイーツレシピ本

「僕の料理は体験型」もうつくるっきゃない! 熱き料理YouTuber・you(ゆう)のスイーツレシピ本

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2020/09/16

「食」で人と人を繋ぎたい――。そんな思いから始めたレシピチャンネルが注目され、登録者数38万人(2020/9/10現在)にまでなった料理YouTuber・you(ゆう)。「笑顔がいい」「食べっぷりが見ていて気持ちいい」と、キャラクターでも人気を博している彼が、9月16日に初のレシピ本『オーブンなしで激ウマッ!スイーツ』(KADOKAWA)を上梓する。これまでの思いや裏側についてインタビューした。

No image

――これまでは動画でレシピを紹介されてきた訳ですが、なぜ今回、レシピ本を出そうと考えたのですか?

you:僕の動画だと、画質的にも盛り付け的にも不格好な時があって。もっときれいな形にしたいと思ったからです。あとは、「本に残したい」っていう憧れですね。

No image

『オーブンなしで激ウマッ!スイーツ』(you/KADOKAWA)

――なるほど。自身のチャンネルの中で、道場六三郎さんのレシピ本に憧れていたと語っていましたが、いつからファンなんですか?

you:調理師専門学校に通っていた頃、道場さんの本が学校に置いてあったんですよね。テレビで「料理の鉄人」も観ていましたし、いろいろなレシピ本を見る中でも特別でした。料理ってありふれていて、「誰がどういう思いで作ったか」が大事だと思うんですけど、宗教とか、ジャニーズに憧れる女の子みたいな感じでしたね。

――今回の本は「オーブンなし」のお菓子レシピですが、なぜオーブンを持っていなかった(使ってこなかった)のですか?

you:最初はオーブンを買おうと思っていたんですけど、「なくても作れるやん」ってなったんです。ワンルームでも作れた方がいいと思いましたし。

――確かに、一人暮らしや自分用に食べたい人でも簡単にできますね! たくさんのレシピのアイデアは、いつもどうやって考えているのですか?

you:スイーツだと、コンビニスイーツはよくチェックしていますね。コンビニに寄った時、「どうしたら自分で簡単にできるだろう」と考えます。それ以外では、テーマとなる食材を決めて、「どういう食材と合うか」「栄養がいいか」などを考えますね。

No image

――本を出すうえで大変だったことは何でしょうか。

you:スケジュールを合わせることかな。「仕事」という感じでした。それまでは趣味の延長上で動画を投稿していたんですけど、ビジネスにしていく転換点になりましたね。「ケツに火がついた」と言いますか。

――オンラインでのお料理教室も始められたんですよね。ご自分の料理の特徴や強みって何だと思いますか?

you:僕の料理は「体験型」だと思っています。観るだけではなくて、実際にお家でマネして作ってみると、「マジうまい!」ってなるんです。だから、実践して食べてみてほしいです。そこに刺さって行かせるために、実際に体験してもらう方がいいと思って、料理教室を始めました。

――動画からさらに一歩踏み込んだ形ですね。ちなみに、youさんはどんなお菓子が好きなんですか?

you:僕は和菓子が好きです。料亭で働いていた時、表千家でお茶のお稽古もしていて。その頃に和菓子のおいしさに気付き始めました。あんこって胃もたれしにくいし満足感があっていいですよね。

――お聞きしているうちに、和菓子が食べたくなってきてしまいました…! 最後に、読者の方に向けてメッセージをお願いします。

you:「おいしい」が「うれしい」に繋がってほしいです。「おいしい」を誰かと一緒に食べて共有してほしい。それが僕の原動力です。

――貴重なお話、ありがとうございました!

あわせて読みたい:ホットケーキミックスで簡単! 本格「ベイクドチーズケーキ」レシピ/みんなが選んだ ミニCookベストレシピ

文=佐藤美津代

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加