かまいたち、大阪時代の驚きの楽屋“弁当”は...まさかの「チロルチョコ2個」

かまいたち、大阪時代の驚きの楽屋“弁当”は...まさかの「チロルチョコ2個」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

かまいたち・山内健司(左)と濱家隆一

お笑いコンビのかまいたちが21日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。大阪時代の楽屋での驚きの“お弁当”を明かし、藤木直人らをあ然とさせた。

番組では、売れっ子となったかまいたちを招いてトーク。大阪と東京の差について、くりぃむしちゅーの上田晋也が「東京に来ると、お弁当がすごいとか、そのへんの違いはある?」と質問。

すると山内健司が「ホンマに信じてもらえないと思うんですが…」と切り出すと、「マジで、1回、楽屋にチロルチョコが2個だけっていうのが、マジであったんです」と、楽屋弁当がチロルチョコ2個だったというとスタジオも騒然。

濱家隆一も「ホンマなんです。ホンマにあった」と作り話ではないと主張。藤木直人が「1人1個?」と聞くと、濱家は「1人1個。白いテープが貼ってあって、そこに濱家様と書いて(チロルチョコが)置いてあった」と説明。

あまりにも信じられないことから、その番組で「ボケやと思うやないですか。なので番組冒頭で『チロルチョコ1個だった』って言ったら、スタッフが『すいません…』と。マジやった」とボケではなかったことに驚いたという。

山内も「次からはお弁当用意されてた」と、笑いながら語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加