Billboard JAPAN HOT ALBUMS(6/22公開)、BTS「Proof」が2週目で総合首位に浮上 ヒプマイ/小田和正が続く

Billboard JAPAN HOT ALBUMS(6/22公開)、BTS「Proof」が2週目で総合首位に浮上 ヒプマイ/小田和正が続く

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2022/06/23

2022年6月22日公開(集計期間:2022年6月13日〜6月19日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、BTSの「Proof」が総合首位を獲得した。

BTSのデビューから最新曲までの9年間をまとめたアンソロジー・アルバムである「Proof」は、CDセールス497,492枚で1位、ルックアップで1位、ダウンロード数4,555DLで1位を記録し、3冠を達成している。

総合2位にはヒプノシスマイク -Division Rap Battle-の約3年ぶりとなるフルアルバム「CROSS A LINE」がチャートイン。CDセールスが47,558枚で2位、ルックアップで3位、ダウンロード数1,144DLで5位を記録している。続いて、小田和正の8年ぶりとなる10thアルバム「early summer 2022」が総合3位に登場。CDセールスが44,506枚で3位、ルックアップで6位、ダウンロード数2,027DLで2位を記録している。

そのほかトップ10には、DIR EN GREYの3年9か月ぶりとなる11thアルバム「PHALARIS」、Sir Vanityの1stアルバム「Ray」、二宮和也の初のカバーアルバム「〇〇と二宮と」、アオペラ -aoppella!?-の1stアルバム「A」、TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の小原鞠莉(CV. 鈴木愛奈)のキャラクターソングCD「LoveLive! Sunshine!! Second Solo Concert Album〜THE STORY OF FEATHER〜 starring Ohara Mari」が初登場している。

【HOT Albums】トップ10

1位「Proof」BTS
2位「CROSS A LINE」ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-
3位「early summer 2022」小田和正
4位「Face the Sun」SEVENTEEN
5位「PHALARIS」DIR EN GREY
6位「トップガン マーヴェリック オリジナル・サウンドトラック」(サウンドトラック)
7位「Ray」Sir Vanity
8位「〇〇と二宮と」二宮和也
9位「A」アオペラ -aoppella!?-
10位「LoveLive! Sunshine!! Second Solo Concert Album〜THE STORY OF FEATHER〜 starring Ohara Mari」小原鞠莉(CV. 鈴木愛奈)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加