買い換えるなら今でしょ!【こだわりタオル】肌触り・吸水力・収納・色「どれ選ぶ?」愛用3種

買い換えるなら今でしょ!【こだわりタオル】肌触り・吸水力・収納・色「どれ選ぶ?」愛用3種

  • ヨムーノ
  • 更新日:2022/01/15
No image

こんにちは、アンジェ編集部のもとじまです。

毎朝の洗顔後やお風呂上り、手洗いの後など、生活に欠かせないタオル。
タオルを選ぶ時、どのようなポイントで選んでいますか?
肌触り?吸水力?ボリューム感?それとも色味?

頻繁に使うものだからこそ、自分の好みにあったタオルを選びたいもの。
インテリア雑貨ショップのアンジェwebshopでは、素材、サイズ、カラーの全てにこだわり抜いて作られた、3種類のオリジナルタオルが人気ですが、スタッフの好みもライフスタイルによって様々。

みんなの愛用ポイントをご紹介します。

【1】コンパクト&速乾性「bon moment かさばらないガーゼタオルシリーズ」

No image

大幅にボリュームダウンを叶えた、4重ガーゼ素材の泉州タオル。
肌触りはサラふわなのに、3シリーズの中で最も薄手のため、速乾性重視の方や、洗濯物のボリュームを減らしたい方、収納スペースを有効活用したい方におすすめ。

無地タイプと柄タイプがあります。

【2】高級感&フッカフカのボリューム「NOUVELLE BONHEUR 今治パイルタオルシリーズ」

No image

日本が世界に誇る今治タオルブランドのパイルタオル。
全面パイル地で、3シリーズの中でも高い吸水性を誇ります。

ホテルタオルのような、フカッと顔をうずめたくなるようなボリューム感。
そしてモダンなインテリアにも馴染む、洗練カラーも魅力です。

【3】ガーゼとパイルのいいとこ取り「bon moment ガーゼパイルタオルシリーズ」

No image

フカフカ感も好きだけど、乾きにくいのは困る、そんな方におすすめなのが、ガーゼ面とパイル面の両面仕様で、2つの素材の良さを兼ね備えたシリーズ。

パイルならではの吸水性と、ガーゼのコンパクトさと速乾性を、少しずついいとこ取りしたタオルです。
インテリアのアクセントになる、さり気ないボーダー柄もポイントです。

オリジナルタオル愛用スタッフの使用レポ

スタッフのこだわりを詰め込んで作られたアンジェのタオル。ライフスタイルによって選ぶタオルも人それぞれ。

実際にタオルを愛用しているアンジェスタッフは、どのタオルを選んで、どのように使用しているのか、リアルな声をご紹介していきます。

バイヤー山田「毎日使いにバランスのよいタオル」

【スタッフDATA】
・マンション暮らし(1LDK)
・シングル世帯
・1日にフェイス×2枚、ミニバスタオル×1枚を使用

タオルに求めるのはフカフカ&吸水性、シックなデザイン

長年愛用しているのは、「NOUVELLE BONHEUR 今治パイルタオル」。
フンワリ柔らかく吸水性に優れた両面パイルがお気に入りです。

顔をうずめるのが気持ちいいから、朝は洗顔後に「フェイスタオル」、しっかり肌の水分を吸いとってくれるからお風呂上がりは「ミニバスタオル」を使用。

厚みのあるパイルのバスタオルはかさばるし、乾くのに時間もかかりますが、「ミニバスタオル」は、その中でもコンパクトに収納できます。

洗濯用ハンガーでも干しやすい幅40cmサイズなのもお気に入りポイント。

No image

ただミニバスタオルでなく、通常のバスタオルサイズは身体全体を包み込めるので時に使いたくなります。

そんな私が、新たに選んだのは「bon moment ガーゼパイルタオル」。

寒い季節の脱衣スペースで、お風呂上がりに体をしっかり包み込んでくれる大きさ。
水滴もしっかり吸いとってくれるのに、かさばらないボリューム。

私のわがままを全部叶えてくれるタオルでした。

No image

タオル類は頻繁にお洗濯するので、日照時間の短い冬に短時間で乾いてくれるのは有り難いです。

No image
No image

▲ハンドタオルはbon moment かさばらないガーゼタオルを愛用。
速乾性に優れ、省スペースで収納を叶えてくれる毎日使いの頼もしい味方です。

スタッフ本島「我が家の小さな脱衣所の棚にもスッキリ収納」

【スタッフDATA】
・マンション暮らし(3LDK)
・ファミリー世帯
・1日にフェイスタオル×6枚、バスタオル×3枚を使用

タオルに求めるのは手入れのしやすさ&肌触り。
以前は一般的なパイルタオルを使っていた我が家。脱衣所の収納スペースが狭いため、いつも雪崩が起きるのがプチストレスでした。

「bon moment かさばらない大人のバスタオル」を使ってみて、まず感動したのはそのコンパクトさ。

薄いといってもペラペラなのではなく、ガーゼならではの優しいふんわりとした風合いです。
我が家の小さな脱衣所の棚にもスッキリ納まります。

No image

初めてタオルを手に取った時は、
「お風呂上りに使ったらビショビショになるのでは……?」
と不安に。しかし使ってみてその吸水性にびっくり!

確かにパイルタオルに比べると「使った」という感じは出ますが、大人の男性が体を拭いても全身の水分をしっかり拭ってくれるので問題ありません。

さらに速乾性も抜群。お風呂後に二つ折りにたたんで浴室の扉にかけておいても、翌朝には乾いています。
今までは翌朝の洗濯まで濡れたタオルをそのまま脱衣カゴに入れていたのですが、お風呂→乾かす→翌朝洗濯機にポイっ!というルーティーンができました。

No image
No image

▲二つ折りにたたんでかけておいても、翌朝にはカラリと乾く速乾性!

湿ったタオルを一晩洗濯機に入れておかなくもいいので衛生面も安心です。

1歳になったばかりの息子は、お風呂からあがるとすぐに逃走しがち。
「待て待て〜!」と息子を追いかけてタオルでふわっと包んであげると、嬉しそうにキャッキャと笑います。

赤ちゃんの大好きなガーゼ素材だから、その優しい肌触りが大好きなようです。

No image

デザイナー前花「2タイプの気持ちの良い素材が楽しめます」

【スタッフDATA】
・郊外戸建て
・夫婦2人暮らし
・1日にフェイスタオル×3〜4枚、バスタオル×2枚を使用

タオルに求めるのはフカフカ感&肌触り、棚に見せ置きしても絵になるデザイン。
ここ何年も「NOUVELLE BONHEUR 今治パイルタオル」を使っています。肌触りが気持ちよく、買い足して10枚以上になりました。

ただ最近ヘビーに使いすぎて、そろそろ買い換えたいなと思っていたところ、新しく登場した「bon moment ガーゼパイルタオル」に目が留まり、試しに数枚購入してみました。

No image

▲長年愛用している今治パイルタオル

No image

▲新しく追加したガーゼパイルタオル。オープンタイプの棚なので、気分のあがるデザインは大切です。

まず最初に思ったのが、表面のガーゼ素材がふんわりさらさらの優しい触り心地で、とても気持ち良いこと。
裏面は元々好みのパイル素材で、2タイプの気持ちの良い素材が楽しめます。

タオルを棚に並べた姿も素敵です。片側は太いボーダー、もう片側は細ボーダーなので好みに合わせた向きでしまえます。我が家は細ボーダーがしっくりきました。

そして、棚に並べてみて気づいたのがとってもコンパクトということ。
このコンパクトさなら、バスタオルもフェイスタオルもたくさん置けそうです。

No image

両面パイルは唯一乾きにくいところが、冬場の悩みでした。
こちらは両面パイルじゃない分、乾くのが早いのが助かります。

No image

ライフスタイルが異なるアンジェスタッフも、それぞれの生活に合ったタオル選びをしていました。
毎日使うタオルを自分好みのものに変えるだけで、日常の何気ない瞬間が心地よいものに変わりそうです。

タオルを新調するタイミングとして最適な新生活の時期に、アンジェのオリジナルタオルをぜひチェックしてみてくださいね。

情報提供:アンジェ web shop

■アンジェ web shopインテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。https://www.angers-web.com/

■日々のコラム (written byアンジェ web shop)暮らしのヒントや話題のレシピを毎日お届け。https://www.angers-web.com/Page/column/column.aspx

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

「毛玉、発生(泣)」「わ、静電気!」【冬ニットのお手入れ悩み解消】100均で買えない神アイテム

アンジェ web shop

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加