中島翔哉が日本代表復帰か!W杯最終予選へ森保一監督から期待も

中島翔哉が日本代表復帰か!W杯最終予選へ森保一監督から期待も

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/01/15
No image

中島翔哉 写真提供:Gettyimages

プリメイラリーガ(ポルトガル1部)のポルティモネンセに所属するMF中島翔哉(27)が、およそ2年2カ月ぶりに日本代表に復帰するようだ。14日、ポルトガルメディア『SIC Noticias』のジャーナリストが伝えている。

同選手は昨年8月、プリメイラリーガの強豪ポルトからポルティモネンセへ1年レンタルにより復帰。今年2月下旬に脛骨の骨折や靱帯損傷という大怪我を負っていたため、復帰後もしばらく公式戦でメンバー外となっていた。しかし、10月17日開催のタッサ・デ・ポルトガル(ポルトガル国内カップ戦)3回戦・UDオリベイレンセ戦で復帰すると、昨年11月には公式戦4試合に出場して1ゴール4アシストをマーク。パウロ・セルジオ監督から攻撃陣の中心選手として絶大な信頼を寄せられている。

そして、昨年12月以降もコンスタントにピッチに立ち続けると、今月13日のタッサ・デ・ポルトガル準々決勝・マフラ戦では相手ブロックの隙間を通す技ありゴールをあげている。

そんな中島翔哉は、2018年3月の国際親善試合・マリ戦で日本代表デビュー。FIFAワールドカップ・ロシア大会ではメンバー外だったものの、2019年に行われたコパ・アメリカのグループステージ全3試合で先発出場したほか、カタールW杯アジア2次予選でも4試合に出場。ただ、所属クラブでの出場機会を失ったこともあり、2019年11月に行われた国際親善試合・ベネズエラ戦が最後に代表入りから遠ざかっていた。

しかし、『SIC Noticias』の伝えるところによると、今月末から来月はじめにかけて行われるカタールW杯アジア最終予選2試合の日本代表に招集される模様。森保一監督がポルティモネンセで好調を維持している中島翔哉を高く評価したものとみられる。

なお、グループBに所属する日本代表は最終予選6試合を終えた時点で勝ち点12を獲得。首位のサウジアラビアから4ポイント差の2位につけている。また、今月27日に中国と対戦すると、中4日で難敵サウジアラビアと激突する。カタールW杯本大会出場にむけてこれ以上勝ち点を落とすことが許されない中、森保一監督は中島翔哉に対して大きな期待を寄せているかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加