G7 英リゾート地で開幕へ 焦点は新型コロナ&中国

G7 英リゾート地で開幕へ 焦点は新型コロナ&中国

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

G7サミットが11日からイギリス南西部のコーンウォールで始まります。焦点は新型コロナウイルス対策、そして台頭する中国への対応です。

(山上暢記者報告)
サミットは海が広がるリゾート地で開催されます。

市街地では歓迎ムードが広がる一方で、海ではフリゲート艦が警備にあたるなど緊張感、そして高揚感がは入り混じるなかで2年ぶりにまもなくG7の首脳が一堂に会します。

重要議題は新型コロナからの復興です。

議長国イギリスのジョンソン首相は来年末までに全世界でのワクチンの接種が完了するよう各国の協力を得たい考えです。

そして、コロナ禍ということで取材陣も毎日、簡易検査で陰性証明が求められるなど感染対策も取られています。

また、経済・軍事ともに台頭する中国への対応も焦点です。

サミットでは「一帯一路構想」の切り崩しを狙い、途上国へのインフラ支援についても協議をする見込みです。

各国の代表団の事務所ではワインを飲んでリラックスをする国の代表団がいる一方で、この時間になるまで慌ただしく会場内を行き来する国の代表団の姿もありました。ギリギリまで調整が続けられるなかでまもなく開幕するサミット。G7の結束が示せるかが注目です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加