iPadやMacの学割は、PTA 役員も対象 Amazonや楽天と価格比較

iPadやMacの学割は、PTA 役員も対象 Amazonや楽天と価格比較

  • マネーの達人
  • 更新日:2021/10/14

Appleには学割があります。大学生や専門学校生が対象のイメージがありますが、PTA役員も対象です。

もし購入予定があり、現在PTA役員や来期のPTA役員が決定しているなら使うとお得です。

詳しく解説します。

No image

Apple Store for Education

大学生や高等専門学校生、教職員などが対象のApple Store for EducationはPTA役員にも適用されます。

Appleには専用ページがあるApple Store for Educationがあります。

基本的には大学生や高等専門学校生、専門学校生、小中高大学の教職員などが対象ですが、PTA役員もApple Store for Educationの対象です。

Apple Store for Educationの対象をAppleのApple Store for Education専用ページの販売条件から見てみると

対象者

Apple Store for Educationでは、日本国内の以下対象の学生及び教職員の皆様に割引価格でご購入いただく事ができます。

大学、高等専門学校、専門学校の学生*

上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒*

大学受験予備校に在籍する学生*

小・中・高・大学・専門学校の教職員

PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

*大学、高等専門学校、専門学校の学生、それらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校生は父母の代理購入もできます。

公式サイトでもPTA役員も対象と明記されています。

購入方法は店頭販売、ネット注文、電話注文になります。ネット注文だといつも通り購入するだけなので簡単でした。

対象の詳細はApple Store for Education対象教育機関や公式サイトにてご確認ください。

対象になるPTA役員

PTA役員(学校によって名称は違うが、いわゆる学年委員や実行委員ではなく、PTA会長や三役と呼ばれるもの)や、次期役員に決まっている方が対象です。

学校によってPTA役員の名称は変わってきます。学年委員、実行委員など、クラスから数名選ばれる役員だと対象外になる可能性があります。

PTA会長、副会長、会計など三役と呼ばれる役職だと確実に対象になる、と言えるでしょう。

PTAの役職名が明確でない場合や、対象になるのか不安な場合は、念のためApple公式の質問チャットなどで質問しましょう。

実際にPTA役員として購入

私はiPadProの11インチ、128GB、Wi-Fiタイプを購入しました。

No image

≪画像元:Apple Inc.

手順は専用サイトに行き、購入したい機種のタイプなどを順番に入力していくだけです。

Apple Store for Educationではない公式サイトと手順は同じで、表示される値段が変わります。

そのまま審査や購入手続きに入っていき、数日後発送されました。

Apple Store for Educationでも下取り、もしくは定期的に行われているオリコの分割払い金利無料キャンペーンも適用されます。

どちらか一方しか使えないので、自分が使える、もしくは使いたいほうを選ぶといいでしょう。

PTA役員の証明書

PTA 役員である証明は、手書きのものではなくPTAの文書になります。

PTAの役職名などが書かれている組織図や、来期活動が決まっている方なら選出された際の任命書がそれに当たります。

証明書の提出義務

ネットで検索しても、「PTAの証明の提出がなかった」「後日確認のメールがなかった」という人も多く、私もそのうちのひとりです。

どうやらAppleは無作為に後日確認のメールや資料の提出を求めるそうで、それがどのくらいの期間まで有効なのかはわかりません。

念のため数年はPTAに関する書類は残しておきましょう。

公式、Amazon、楽天最安値での価格を比較

Apple公式、Apple Store for Education、Amazon、楽天…どこが1番安いのか、表にしてみました。

【iPadPro 11インチ Wi-Fiタイプ 128GB】

・ Apple公式 → 9万4,800円

・ Apple Store for Education → 8万8,800円

・ Amazon → 9万4,800円

・ 楽天 → 9万3,000円(10月6日時点での最安値)

調べた中では、Apple Store for Educationが1番安く購入できそうです。

Amazonや楽天は手持ちのポイントやキャンペーン、クーポンなどは加味していません。

ポイントの恩恵を受けないと考えた場合の価格になります。

大半の人は、AppleのApple Store for Educationで購入する方が安くなるのではないでしょうか。

購入検討中なら、選択肢の1つ

購入予定があり、現在PTA役員や来期のPTA役員任命が決まっているならApple Store for EducationはApple製品を安く購入できる方法の1つです。

学校によっては秋から来期のPTA役員選出の準備をするところもあります。

PTA役員に選出されてちょっと面倒だなと感じている人もいるかもしれません。

もしiPadやMacなどのApple製品を購入する予定があるなら、これはApple製品を安く購入できるチャンスでもあります。

現PTA役員の方は一年頑張ったご褒美として、PTA役員証明書が有効な間に購入してください。(執筆者:松田 潔子)

松田 潔子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加