クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める

クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める

  • Game Spark
  • 更新日:2023/01/28
No image

クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める

もっと画像を見る

先日惜しくもクラウドファンディングで本体を含む通常のコースが規定数に達してしまった、かつてのシャープのレトロPCのミニ化復刻版「X68000 Z」。しかし、その後、開発の瑞起の努力により6月出荷となる第2ロットの生産が決定しました。

就業中のゲームプレイを理由に解雇されかけた労働組合員―事件解決のカギはグラフィックボードの性能だった

本来のクラウドファンディング終了予定だった2023年1月28日まで、全員受注の追加コースとして用意された、49,500円の第2ロット分「X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT」には下記の内容が付属します。

本体:X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT(カラー:オフィスグレー)第2ロット

同梱機器:キーボード、マウス、HDMIケーブル、USB-TypeCケーブル、専用SDカード

クラウドファンディング限定『グラディウス』『超連射68k ver1.10 (最新版)』SDカード

3億円達成記念 『X68000 Z特製ノート』,『X68000 Z特製シール』

これをうけ、クラウドファンディングの達成金額もついに当初目標の1000%を突破。3億3千万円以上を集めることになりました。SNSでの完売報告や、先日のGame*Spark記事などを見て「売り切れたのか…」と残念に思っていた読者の方もひと安心ですね。申込忘れがないように注意しましょう。

なお、先日の掲載記事では新情報も多くが登場しています。「最後のひと押し」が欲しい方は必見です。

「X68000 Z」クラウドファンディングは2023年1月28日23時59分まで実施予定です。

“丸が三つ”はやはりタブーか...『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

『ガングリフォン』が!『ウルフファング』が!プラモデルで蘇る―PLUM新プラモシリーズ発表

開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表

Arkblade

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加