北日本や北陸は所々で雨 強い寒気で季節外れの雪も

北日本や北陸は所々で雨 強い寒気で季節外れの雪も

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/03
No image

2021/05/03 13:38 ウェザーニュース

今日3日(月)・憲法記念日も、日本付近は西高東低の気圧配置となっています。北日本や東日本の上空にはこの時期としては強い寒気が残り、所々で雨が降っている状況です。
北海道では季節外れの雪になっているところもあります。

一時的、局地的な強雨や雷雨に注意

3日(月)は上空の強い寒気の影響で、北日本や北陸は所々で雨が降っています。

一つひとつの雨雲は小さいものの、局地的に発達して強雨や雷雨となっているところもある状況です。秋田県・桧木内(ひのきない)では10時10分までの1時間に6.5mmの雨を観測しました。
風も強く吹いており、9時37分に山形県・小国で24.8m/sの最大瞬間風速を観測しています。

寒気は段々と東へ抜けていく見込みですが、午後も東北南部や北陸を中心に雨の降りやすい天気が続きます。雲の隙間で一旦止んでも油断は禁物です。

北海道の内陸部はみぞれや雪も

No image

3日(月)11時 北海道上川郡美映町

北海道には上空約1,500m付近で−6℃という、この時期としてはかなり強い寒気が流れ込んでいます。
この影響で、道北や道東オホーツク海側の内陸部では季節外れのみぞれや雪になっているところがあります。

標高が高いところでは積もるおそれもあるため、峠道などでは路面状態に注意してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加