丸亀製麺、完全新作「シビ辛麻辣坦々うどん」本場四川の香辛料を使用した夏メニュー

丸亀製麺、完全新作「シビ辛麻辣坦々うどん」本場四川の香辛料を使用した夏メニュー

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/07/20
No image

丸亀製麺は7月27日より、夏うどんシリーズのひとつとして「シビ辛麻辣(マーラー)坦々うどん」を発売します。店内限定メニュー。

濃厚なゴマ香る冷製担々スープに本場四川風のコク深い辛みと花椒のシビれる辛さがクセになるという、冷メニューの担々うどん。冷たさ×辛みをかけ合わせた、丸亀製麺の完全新作です。

No image

「シビ辛麻辣(マーラー)坦々うどん」(並)690円、(大)800円、(得)910円

冷水で締めたうどんにピーシェン豆板醤を使用して本場四川の味わいを追求した「麻辣肉味噌」、隠し味に練りからしをプラスした「特製担々スープ」、さらに「ラー油」、焦がしにんにくのパンチがきいた「黒マー油」、舌がピリリとシビれる「花椒」など本場四川風の香辛料をあわせた仕立て。小松菜ナムル、ザーサイ&白ねぎをトッピング。

No image

特製担々スープ

No image

打ち立て、茹でたてをすぐに冷水で締めたうどん

価格は(並)690円、(大)800円、(得)910円。8月下旬までの販売を予定。持ち帰り不可。

No image

本場四川風の奥深い辛みで汗をかいて涼を感じられる……かも! ※記事中の価格は税込み。

■関連サイト

ニュースリリース(PDF)

丸亀製麺

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加