ソフトバンク 周東は右ひとさし指骨折 競技復帰まで2週間

ソフトバンク 周東は右ひとさし指骨折 競技復帰まで2週間

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/11
No image

ソフトバンク・周東

右手人さし指の負傷で11日に出場選手登録抹消となっていた周東佑京内野手が同日、佐賀市内の病院で受診してレントゲン、MRI、CT検査を受けた結果、右示指末節骨骨折と診断されたと、球団が発表した。明日12日から福岡県筑後市の球団ファーム施設でリハビリ組に合流。今後は患部を固定し、競技復帰まで2週間程度かかる見込みとなっている。

周東は10日に「親子出場」で出場したデーゲームのウエスタン・リーグ中日戦(タマスタ筑後)で守備の際に打球を右手人差し指に当てていた。

工藤監督は「昨日は大丈夫と言っていたけど、今日になってボールをしっかり投げることが出来なかったので、思い切って(間隔を)空けようとなった。10日間くらいですかね」として「骨折はしていないと思う」と話していたが、当初の予測よりも復帰には時間を要する見込みとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加