有名デザイナーと同性婚したファッションジャーナリストが死去、72歳 息子も立ち会う

有名デザイナーと同性婚したファッションジャーナリストが死去、72歳 息子も立ち会う

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2021/09/22
No image

ファッションデザイナー、トム・フォード(60)の夫、リチャード・バックリー氏が死去した。72歳だった。ヴォーグ・オム・インターナショナル誌の元編集長でファッションジャーナリストのバックリー氏が19日、自宅で安らかに息を引き取ったことをトムが発表、その際2人の息子ジャック君(8)も傍にいたという。

ヴォーグ誌にトムは、「35年間連れ添った最愛の夫リチャード・バックリーの死を、私トム・フォード がお伝えするのは大変に悲しいことです」「リチャードは昨夜、トムと息子のジャックが見守る中、ロサンゼルスの自宅で静かに息を引き取りました。長引く病気の後の自然死でした」と、声明を出している。

80年代にファッションショーで出会い、一目惚れしていたという2人は、27年間の交際を経て2014年に結婚、トムは以前こう明かしていた。

「ファッションショーに行ったら、銀髪の男が、水色の鋭い目で僕を見つめていたんだ」「自分の未来が全て見えたような気がして、怖かった」「その10日後、リチャードが、誰かと付き合っているか聞かれていたところ『いや、でもファッションショーで見た男が気になる』と答えた瞬間、エレベーターのドアが開いて、そこに僕がいたんだ。リチャードはエレベーターに飛び込んで、タップを踏んでいたよ」「僕たちは3回デートをした。で、4週間後には一緒に住んでいた。彼がアパートの鍵をくれて、それ以来ずっと一緒に暮らしている」

(BANG Media International/よろず~ニュース)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加