バルサ女子の“メッシ”が登場【DF編パート1】

バルサ女子の“メッシ”が登場【DF編パート1】

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/02/22
No image

マルタ・トレホン

FCバルセロナの女子サッカー部門、FCバルセロナ・フェメニのメンバーを紹介していく企画第二弾は、ディフェンダー編Part1。

今季16戦全勝で首位独走 強く美しいバルサ女子選手紹介【GK編】

背番号3:ライア・コディナ

No image

[画像/FCB]
出身地:スペイン・ジローナ
生年月日:2000年1月22日 (年齢 21歳)
身長:不明
体重:不明

粘り強い守備をベースに、2019年からトップチームでプレーするマシア期待の逸材。バルサBのキャプテンを務めている。スペイン代表のアンダー世代で活躍し、2018年夏にはU-19欧州チャンピオンに輝いた。
本職はセンターバックでありながら、サイドバックやセントラルミッドフィールダーとしても非凡。憧れの選手は、カルレス・プジョル。

背番号4:マリア・ピラール・レオン

No image

出身地:スペイン・サラゴサ
生年月日:1995年6月13日(25歳)
身長:169cm
体重:61kg

“マピ”の愛称で知られる彼女は、センターバックとしても、左サイドバックとしてもプレーすることができるディフェンダー。アグレッシブネスが際立つ彼女は、空中戦の強さに加え、ビルドアップの起点にもなれる。最終ラインの司令塔として攻撃を組み立てている。

サラゴサCFFに所属し、16歳でプリメーラデビューを果たした彼女は、2013/14シーズンにエスパニョールでプレーし、翌シーズンにアトレティコ・マドリーに加入した。2016/17シーズンは、コルチョネラスで台頭し、リーグタイトルを獲得に貢献した。そのパフォーマンスにより、2017年の欧州選手権ではスペイン代表チームに選出される。2017年8月24日にFCバルセロナ・フェメニーノの新加入選手となり、以来アスルグラナのバックラインの要となった。タトゥー愛好家であり、レズビアンを公言している。

背番号5:メラニー・セラーノ

No image

出身地:スペイン・セビージャ
生年月日:1989年10月12日(31歳)
身長:169cm
体重:56kg

セビージャ出身の同選手は、チームで最も長く活躍している選手であり、FCバルセロナのレジェンドでもある。彼女が加入したのは2003年、ちょうど14歳の時だった。最も印象的なゴールは、2013年のサンマメスでのゴールであり、初のリーグタイトルをもたらした。

左足の正確なテクニックと勝ち気な性格を兼ね備えている、大の負けず嫌い。左サイドバック、インサイドミッドフィールダーとして非常に頼りになる存在。中長距離のシュートも魅力。

背番号8:マルタ・トレホン

No image

出身地:スペイン・マタロ
生年月日:1990年2月27日 (年齢 30歳)
身長:171cm
体重:62kg

クラブでもスペイン代表でもキャリアを積んでおり、代表最多キャップ数を誇りながら2019年にラ・ロヒータを退いた。14歳にしてエスパニョールのトップチームでデビューを果たし、2013年に23歳でバルサと契約し、守備の基準となった。
高いテクニックとスピードを兼備し、センターバックとして、また右サイドバックとして、最大限の秩序を保ってプレーすることができる。エアバトルのスペシャリストでもあり、セットプレーでも強さを発揮する。

from Instagram

from Instagram

from Instagram

from Instagram

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加