メタバースでも着られる! 企業コラボTシャツがイオン限定で

メタバースでも着られる! 企業コラボTシャツがイオン限定で

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2023/01/25
No image

様々な企業とコラボレーションした「企業コラボTシャツ」25柄が、イオンのファッションブランド「Doublefocus(以下、ダブルフォーカス)」から、2023年1月27日(金)より順次、「イオン」「イオンスタイル」約350店舗に登場する(一部2月登場のものあり)。このうち16柄は、メタバース「XANA」でアバターが着られるTシャツとしてNFT(※1)化され、NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ) によって販売される。

Z世代・ミレニアル世代を中心に、誰もが知っているお菓子や文房具などをモチーフとしたアイテムが人気になっている。
ダブルフォーカスでは2016年より、食品や文房具等の各種メーカーや外食企業などとコラボレーションした「企業コラボTシャツ」を販売している。これまでにコラボレーションした企業は約110社にのぼり、「面白い」「好きなアイテムがTシャツになった」と好評とのことだ。

Tシャツをコミュニケーションツールとして着る場合、その絵柄の元ネタが何であるかわかりやすいことは非常に需要である。その点、お菓子や文房具は知名度が高いため、周囲に反応してもらいやすいだろう。

今回発売される商品は、各社の人気商品のイラストやキャラクター、企業ロゴなどを、前面だけではなく背面や袖口などにもポイントであしらったイオン限定のTシャツ。

またこの内16柄は、イオンの商品では初めて「XANA」でアバターが着用できるNFTとしてメタバースで販売される。自分自身とアバターでお揃いのTシャツを着ることによって、楽しみが広がるに違いない。

>>>「企業コラボTシャツ」の一部を見る(画像17点)

※1:NFTとはNon-Fungible Tokenの略で、代替不可能なトークンの意味。本記事上でのNFTはメタバース「XANA」においてNOBORDER.z FZEにより販売される「企業コラボTシャツ」を指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加